<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

献血10回目

先日会社に献血車が来たので献血してきた。

400mlも提供。


「今回も400で?」と言われた時 「えー!」って言ったけど、
前回も400mlだったらしい。

2年前だから覚えてない。

で、実はこれが10回目だったそうだ。

ほんとは一度献血カード無くしてるから2回くらいは損してるけど。



10回やると記念品がもらえるのだ。

e0099693_212926100.jpg

(記念品セット ↑)


箱の中身はなんでしょ?と開けてみますと、


e0099693_21302873.jpg


こんな感じ。


おちょこ?



かと思ったんだけど、
有名な造形作家 多田美波さんというかたが作ったものなんだけど、

結局おちょこかな?定かでない。


ちょっとしたもの入れておくのもいいかもね。
[PR]
by allie-hina | 2010-09-26 21:32 | 日々のこと

サプリメント

アリーが相変わらず右の後ろ足に力が入らず、
反対にばっかり体重を掛けるので、
意を決して病院へ行ってきた。


やはりレントゲンは撮りまして骨を見てもらったけど、
膝も股間節も綺麗だそうだ。

靭帯も伸びてないし、関節が外れているわけでもないらしい。
軟骨が砕けて飛び出してもいない。


なのに足を床に付けると痛い(酷くは無いけど・・)ということは、
あとは軟骨が減ってきているのかと。


もうおばちゃんですからねー(私と同じで・・)



という事で軟骨によいサプリメントを貰って来た。

e0099693_2117892.jpg


皇潤みたいなものらしい。



これを1日1粒10日間。



これで良くなるかな?



ちなみに本日は合計で 5,980円也。

内訳:初診料 1,000 レントゲン2枚 3,500 サプリ 1,200 TAX285

e0099693_2134818.jpg

[PR]
by allie-hina | 2010-09-26 21:22 | アリーのこと

いたずら返し

アリーがまたチラシか何かをビリビリやってて、
切れはしが床にちらほら。


コンニャローと拾い集める途中で思いつく。




e0099693_23161790.jpg


アリーの頭に切れ端をちょっと刺してみましょ。


正面から見るとあまり良く分かりませんが、

e0099693_23171565.jpg

こんな感じ。



頭の毛も紙がさせるほど長いので、
刺し甲斐があるというもの。


あまり深いくすると分かりずらいのでこの辺の調整は大切。


e0099693_2319881.jpg


暫く気付かずそのままで過ごしていたけど、
何かでエキサイトした拍子に取れてしまって残念。


気にせずに刺したけど上手い具合にラインの延長になっていた。
[PR]
by allie-hina | 2010-09-18 23:28 | アリーのこと

補足

先日会社の若者と海外旅行へ行った、行かないの話をした。

私は過去3回、3カ国しか行ったことは無いけれど、
イギリスは最高だと思っている。

そこで、その若者からの質問で、
「どういうところがいいんですか?」と問われ、
今一度考えてみる。。。。



その時一番先に答えたのは街並みが綺麗ってこと。

e0099693_22282490.jpg




町中に電線ってないよね。

日本は色はぐちゃぐちゃだし、
色んな看板がたくさんあって下品だし、
ロンドンも看板はまああって、
家の色もちょっといかがか?と思うところも多少はあったけど、
でもトータルで全然綺麗。

石の建物が素敵なのだよ。

自然史博物館の窓のところにいる何だかわからない怪獣もカッコ良かった。




地下鉄が時間に来なくて、
おまけにどのラインが入って来たのか分からなかった時、
お姉さんが近くの人にこれはどのラインなのだ?と聞いていたり、

CMでもやってたけど、
ドアを開けた後ろから人が来たら開けて待っててくれるとか、

駅前でタバコを吸っていた怪しい日本人(私)にライターを借りたり、



と、人としてとても好き。

他人には決して関わるまいとする日本人とは全然違う。


私も知らない人と積極的に関わりたいとは思わないけど、
自然な感じで人と接して、
思いやりっていうんですかね、そういうのを感じるのよ。

それは単にエチケットなのかもしれんけど。。


日本は自分から30センチ四方はバリヤ張ってる気がするけど、
私が目にしたロンドンの人たちはギスギスっていうか、
冷たい感じは全然しなかった。


e0099693_2235350.jpg


公園には馬がいて、

バスのアナウンスが分からず終点なのにずーっと2階に座っている怪しい日本人(私)を
追い払わない運転手さんとか、


美術館とか博物館でお金取らないしね。




郵便が遅くったって、天気が悪くたって、バスが途中までしか行かなくったって・・・。



e0099693_22242915.jpg

(ダリ・ユニバースの前にある「宇宙象」 モノクロで撮ったわけではない。
 天気が悪かったのだ。)


最近またイギリスに行きたい病を発症している。


図書館でイギリスおよびヨーロッパに関する本(とはいえ、雑貨の紹介とかね。)を
よく借りてきて、また思いを馳せている。


この前はアフタヌーンティで行くべきお店を紹介している雑誌を借りてきた。



来年の5月にまた行きたいなー。。。
[PR]
by allie-hina | 2010-09-14 22:41 | ロンドン2008

アリーは困ったなー

散歩に出ても歩きたくないんですかねー?


そういえばおちびの頃もまー!よく歩かなくなって、
飼い主1年生の私もアリーのがんこには勝てず、
(今も根競べしても勝てないけど。)

散歩の途中癇癪を起して(私が)リードを道路に投げ捨て、
アリーを置き去りにしたことがあった。


それでもアリーは「おかーちゃーん!待ってーーーぇ!」とは来なかった・・・。


そんなアリーなので、歩かないと決めたら歩かないのだ。


e0099693_2157671.jpg




今日も少し歩いてから抱っこで移動し、
暫くしてから下におろして歩いていると何かの匂いをしつこく嗅いでいると思ったら、
カリコリカリコリととてもいい音で何か食べていた。

何かの骨ですか?


もう取られるの分かるから必死でカリコリカリコリして、
鬼気迫るものがあったので駄目でした。。。



骨ですかね?

道路に?




3時間経過しても大丈夫そうなので大丈夫でしょう。
[PR]
by allie-hina | 2010-09-14 22:00 | アリーのこと

今年2度目の

ぼぼちゃんは今年2度目のヒートが始まった。

前回は1月5日に発見。

今回は2~3日前からやや兆候が。



1月以降、今は9月・・・8か月ぶり。


今までは7カ月間隔だったと思うんだけど、ちょっと間の空き方が大きくなった。


e0099693_21292690.jpg

(ちょっと気だるい感じ、もしくは後ろ足はセクシー。)



日曜日にそろそろ始まっているような気がする・・・。と思っていたけど、
でもシャンプーをしようと思っていて、
ちょっとまずいかなと思いつつ、
気付かなかったふりをしてシャンプーした。


さらさらさんになったし、特に異常は無いようなので良かったという事にしよう。
[PR]
by allie-hina | 2010-09-14 21:45 | ひなのこと

写真は無いけど・・

私のことぶきが瀕死の状態。

なので、写真は載せないけど救済措置。



アリーは大分良くなってるんだけど、
しかし既に3週間も経つのに未だ右後ろ足は踏ん張れない感じ。

立っててもその足だけ「休め」な感じだし。



散歩は行く気持ちは出てきたんだけど、
そこそこ歩くと疲れるのか、はたまたやる気がなくなるのか歩かない。


ゆえに9キロを抱っこして少し前進してまた下ろして歩かせる。



骨に入ったヒビはもうくっついたのだろうか?
もうおばちゃんだからなかなかくっつかないのだろか?


その疑問を解決するにはレントゲンを撮るのが一番なんだけど、
また1万円とか掛るかと思うと重いおケツがなかなか上がらない。



1万円をケチったことによって、アリーの足に生涯障害が残るとかってなると、
親として大変申し訳が無いので、
次の給料(そろそろ出る。)までもう少し様子を見て判断することにしよう。



朝はベッドに飛び乗ることは出来るんだけど、
しかしこれは多分興奮しているからだと思われ、
夜寝るときは自分では上がらない。


ので、抱っこして上げるんだけど、
ものの10分かそこらで自分でジャンプして床に戻っちゃう。



良くなっているのかまだなのか?



もしかしてクララが歩けない(と思いこんでいる)のと同じなんじゃないの?疑惑。
[PR]
by allie-hina | 2010-09-13 22:47 | 日々のこと