<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

さてさて

アリーが抜糸をしてきました。

e0099693_23235552.jpg


これは前日。まだ糸が見えちょります。

服がこすれるとイカンと思いガーゼを当てておいてガーゼの欠片が取れず放置。


そして中心部に大きなかさぶたが。



e0099693_23261061.jpg


これは抜糸後。


ピッピッピって糸取ったんだけど、

この中心部のかさぶたの下にも隠れている模様で、

来週また行かないといけないんだー、面倒くさいんだー!



かさぶた取れたら自分で取ったらダメかなー?



ところで、切ったところもくっついたし、かさぶたもぶらぶらしているので、
アリーは相当痒そう。


私が床に座ってご飯を食べている時とか、
やたらと体をこすりつけてくる。

でも腰だから痒いところには届かない。。。。


んん~、若干不憫。


本当に痒いのならば、ひっくり返って床でこすればよいのでは?
と思うんだけど、そこまでしているのはまだ目撃していない。


それほどでもないのか、本気でこすると痛いのか、
はたまたそういう事思いつかないのか????さて・・・?



手術から17日、まず順調でございます。



e0099693_23315733.jpg


留守番をしっかりとこなしている偉いぼんちゃん、特別出演。
[PR]
by allie-hina | 2010-02-22 23:34 | アリーとひな

雪が降ると・・・

ちょっと困る最近のお散歩。

e0099693_2245429.jpg


なぜなら、アリーの服が濡れちゃうから。防水じゃないし・・。



もうすでに縫った傷跡に絆創膏はしてなくて、
貼っても剥がれてしまうので逆に服の裏にガーゼを貼っている。

傷がすれると痛いかなと思ってさ。


そのガーゼも濡れちゃうと気持ち悪いだろうから、
雪が少し積もると、しゃしゃっと払っている。


e0099693_22474446.jpg


ぼぼちゃんが伸びるリードで、
アリーが普通のリードっていうのにも大分みんな慣れてきて、

アリーが止まるとぼぼちゃんは進めるけれど待ち、
ぼぼちゃんが伸びて何やら匂いを嗅いでいる時はアリーが待ちとか。

私も慣れてきた。

良かったね。



散歩の途中のとあるお宅に番犬が。

e0099693_22494118.jpg


埋もれまくっているドーベル。



一瞬びっくりする。
[PR]
by allie-hina | 2010-02-16 22:51 | アリーとひな

面白い

動画があったよ。


[PR]
by allie-hina | 2010-02-15 21:51 | 日々のこと

アリーその後の経過

水曜日、術後の経過観察で病院へ。


腫瘤(←何て読むのだ?)のあとに「ショウエキ」が溜まってないかどうか
これはちょっとした心配だったのだけれど、
ありがたいことに溜まっておらず、
ぐるぐる巻き包帯から解放された。

病理検査の結果も教えてもらったんだけど、

やっぱり「脂肪腫(Lipoma)」だった。よし!(ガッツポーズ)

悪性所見は認められませんと。


あとは来週抜糸なのだ。



・・・と、包帯が取れたところで毛を刈られたところが顕わになってしまった。

e0099693_22221258.jpg


思い切って刈られているのに圧倒されるけれど、
しかし、なぜ左右対称に面積を取らなかったのだろうか?


e0099693_22234867.jpg



右側、こんなに広く刈る必要があったのだろうか・・・。

ちょっとした不信感。



剃刀負けということで、ちょっと赤くなっていたところもあるしね。



でもま、剃刀負けも治るし、毛もじきに伸びるだろう。



今日(金曜日)にはすでに絆創膏もはがれてしまい、
縫い目が見えてしまった。

でも痛そうで直視できなかった。。いや、もう痛くはないんだけども。



で、家にあった大きめのガーゼを紙テープで貼っつけておいた。



アリーの場合、腰の部分の毛が今は無いので、
特別仕様の服を昨日作ってみた。

これは2着目。


腰のあたりはフリースが裏地となっているのだ。

生地1枚よりはあったかいだろうと思うけど、ちょっと静電気が起きるのが珠にきず。


e0099693_22283791.jpg



確実に着ないであろう、私の古い服をリメイク。

裾のひらひらを生かして乙女チックな仕上がりにしてみました。



そでぐりは途中ミシンがご機嫌斜めになったため処理をあきらめ切ったまま。へへ(~_~;)
[PR]
by allie-hina | 2010-02-12 22:33 | アリーとひな

言わなくちゃ

先日の「たけしのTVタックル」とか、

犬小屋で火事、70~80匹のイヌ焼死 奈良

のニュースとかだけど、

こういう話題を目にしたり耳にしたりすると、
やっぱり犬とともに暮らす者としては心が痛むわけ。

そして会社で、犬を飼っててもパピーミルとか殺処分とか素人繁殖とか
全然知らない人がいるわけよ。

毎日昼間留守番させててその間はずーっとケージで、
お散歩は土日のみとかね、
こんなのドイツじゃ虐待だよね。


こういう話をすると「引かれるし・・」と思っていたけど、

やっぱり身近な人にから日本の現状はおかしいのだということを分かってもらわないと、
いつまでも日本は駄目なままなのだな。
[PR]
by allie-hina | 2010-02-12 22:16 | アリーとひな

うすうす・・・

気づいてはいたけれど、

世の中どうやらバレンタインデーらしく・・・



e0099693_21554932.jpg



会社にくる保険やさんからチョコもらった♪



ところで、グリムス画像を使ったので
地球環境について。日々の生活でちょっとしたこと。


いやーしかし、何かモノを食べるとゴミが出る。

特にプラスチック系。



ちょっとお菓子を摘まもうとしたら

外箱→プラスチック(ビニール)袋→中にご丁寧に乾燥剤 とか。


あんなに厳重にしまいこむ必要があるのかい?


この袋は紙だろうと思ったら表面にプラスチック加工してるとかさ。



そんな包装資材で生計を立てている業者さんもいるだろうけど、
ちょっと最近はひどくないかい?
[PR]
by allie-hina | 2010-02-12 22:06 | 日々のこと

さて、費用は・・・

さて、費用はいくら掛ったでしょう?


・麻酔費用 15,000
・麻酔モニター費用 2,000
・手術中静脈点滴費用 2,500
・体表腫瘤切除 30,000
・病理組織検査 10,500
・歯石除去および抜歯処置 15,000

・内服薬(5日分) 1,400
・入院費および入院治療費 2,000
(終わってから2時間ほど様子見でいただけなんだけど・・)

ここまでで、 ¥82,320 (税込)


と、この前に術前検査で 17,325


となりますと、¥99,645 となりました。


予定より大きいのが奥にあったので、
ほんとは「切除」のところがお高くなるはずなんだけど、
そこは予定通りでいいって。


それにしてもやっぱり掛ったねー。
[PR]
by allie-hina | 2010-02-07 00:12 | アリーとひな

手術後

手術は・・というか始まってから呼ばれるまで2時間ほどだったんだけど、
その前にすでに麻酔は切れていたらしく、
3時15分とか20分くらいから誰かが泣いてる声が聞こえてた。

チワワちゃんも避妊手術とかで入ってたからきっとその子だなと思ってたし、
聞いたことない声だったからアリーではあるまいと思っていたのにアリーだった。


会ってもヒンヒン言ってるし可哀そうだったな。

それから様子見でちょっと預かってもらっている間に、
一度家に戻ってぼんちゃんの様子をみてリードをもって病院へ2往復目。

そう、リードを持っていくの忘れたのだ。


迎えに行くとパラボラを付けられて待っていた。

待っている間も全然寝てなかったんだって。緊張してたのかな。



家に帰ったらすぐパラボラは取っちゃったんだけど、
腰のまわりを圧迫するように包帯を巻いているのでちょっと動きづらいらしく、
あまり座らないし、なかなか寝なかった。

「ショウエキ」が瘤(・・というか・・)を取り除いた後の空間に溜まってくるから、
それを溜めないために圧迫しておくんだって。


今日(土曜日)包帯を替えに行ったんだけど、
見るとあまり溜まってなくって今度は少し軽めに包帯を巻かれた。



e0099693_23461952.jpg



麻酔のせいか、包帯のせいか、尿意が分からなかったらしく、
横になったらおしっこおもらししてた。

今日になったら全然普通にトイレでしてたけど、
昨日の夜はちょっと心配してしまった。

腰のあたりだからどこか神経傷ついてこのままおもらしなのか?とか。
でも大丈夫だった。


その後服を着せまして、

e0099693_23492184.jpg


包帯とかおなかの辺りとかも気にすることもなく、
だんだんいつもどおりになってきた。


昨日はほとんど吠えないし、お水も飲まないしだったけど、
今日はおやつを催促したり、ご飯前にいつもの綺麗なジャンプをするし、
今年で10歳といえども、回復力はそこそこいい感じなのだ。


今日の朝からお薬(抗生剤と・・・何か、3種類)を飲んでるんだけど、
そのせいかな?夕方のウンチがゆるゆるだった。



その他は予定外に奥歯を抜いちゃったから、
しばらくは少しふやかしたフードにするのだ。

普通のカリカリだとやっぱりぽこっと穴が空いているので、
ちょっと痛いのか食べずらいのかだと思われる。

空いた穴には薬(軟膏って言ってたな・・)をチューっと注入している。


e0099693_23574950.jpg


綺麗に根も残ってて、スコって抜けたんだって。

普通は分割して抜くらしいんだけど、
これはもうぐらぐらだったからすぐ抜けたんだってさ。


この歯の手前の歯も大分やばいらしく、
歯のお手入れが今後の課題なのだ。
[PR]
by allie-hina | 2010-02-07 00:01 | アリーとひな

アリー無事帰還

昨日金曜日 アリーの「体表腫瘤切除&歯石除去」手術だった。

結果、無事生還!

良かったよー(^^)v


前日まで麻酔で死んじゃったらどうしよ・・って心配してたんだけど、
麻酔掛けても心拍数安定してたし、無事終わりました。


さて、当日は思いのほか時間が掛りまして、
手術自体は2時間ほど掛ったの。

以下スケジュール。

午後12時15分頃 病院到着

午後12時半、先生からこれからの予定の説明。

午後12時50分 皮下注射2本 (鎮痛・鎮静)

午後12時56分 少し吐く。(注射のせい) でも昨夜から何も食べてないので泡のみ。

午後1時5分 先生に連れて行かれる。

・・・一度戻ってくる。右手に点滴用の管を入れられテープで巻かれている。

午後1時20分ころ 今度はほんとに本番で先生に連れて行かれる。

・・・麻酔。。。

午後1時40分 麻酔も安定しているので開始(と先生が教えてくれた。)



・・・それから2時間。

午後3時過ぎから診察室から鳴き声が聞こえる。

もうひとり手術してる子がいたのできっとその子だ、アリーじゃないだろ。。。

と思っていたらアリーだった。。(T_T)   心配。。




呼ばれてアリーに会うと軽くパニック状態。

先生に抱っこされてたけどヒンヒン泣いてて可哀そうだった。


実は右下の一番奥歯もグラグラしてたので抜いたのだ。

それで痛かったのかも。。。


爪も言ってないのに切られて更に血管も切られてたし(怒)


その後アリーは入院室で様子見。

私は先生に話を聞いて、モノも見てきた。


毛を剃って皮膚を切開して脂肪にあった瘤を取っても、
更に下に瘤が感じられたんだけど、
皮膚→脂肪→筋肉→腰の筋肉とある、筋肉と筋肉の間にもっと大きいのがあったのだ。


取ったの見る?? 血が駄目な人は見ちゃだめだよ!!
ちょっと気持ち悪いからね!

More
[PR]
by allie-hina | 2010-02-06 23:35 | アリーとひな

伸びないと・・・

ぼんちゃんの伸び~るリードが再起不能になってから、
まだ新しいのを買っていない。


当初アリーはそのまま伸び~るリードを使って、
ぼんちゃんに普通の伸びないリードにしてみたんだけど、

ぼんちゃん、ひとりでちゃかちゃか先に行っちゃうから、
短いとすぐ止まっちゃって振り返って悲しい顔で見つめてくる。

引き換えアリーはよく後ろ歩いてて急に止まったりするからさー


e0099693_2245418.jpg

(哀愁のアリー・・)



なので逆にして、ぼんちゃんを伸び~るにしてみた。


アリーはよく前に行くと見せかけていやいやするからちょっと困るけど、
散歩全般から見るとほぼリードを短く持って歩いても問題ナッシングなので
お金が儲かるまではこのままで頑張ってみることにした。


e0099693_22521937.jpg


本犬たちはそれぞれ前と感覚が違うので、
モノ申したいこともあるかもしれないけれどこれは仕方がないのだ。





昨日の公園で雪だるまを発見。

e0099693_2253432.jpg


耳がある。


手もある。



四次元ポケットも付ければよかったのにね。
[PR]
by allie-hina | 2010-02-01 22:59 | アリーとひな