カテゴリ:ひなのこと( 65 )

お腹のよごれ

ひなちゃんのおなかの皮膚が柔らかい部分、
ほんとの真ん中部分に茶色のゴマ粒が出来る。


e0099693_2126173.jpg


皮脂線から出た油が毛に絡まってこんなことになってるのでは?

最初見た時はびっくりして、
あまりにぶわっと広範囲に付いているのでちょっと嫌。

この写真は上が頭の方向。

上に行くに従って少なくなるのだけど、
時々気になるから爪でコシっと取ってみたりする。



前に病院の先生に聞いてみたことがあるのだけど、
その時は、「シャンプーで洗えば取れるよ!」
とだけ言われ原因は聞けず。

これ、フードによって出来たり出来なかったりなんだよね。


しばらく前までは全然なかったけど、
最近またフードを替えたら始まってしまった。

今のフード、あまり良くないのかな?
病院で勧められたのを食べてるのだけど、
ちょっと気になるところだな。




そして雪が解けてからというもの、
足を舐めたりかじったりが多くなってしまい、
毛がすっかり赤くなってしまった。


e0099693_21335674.jpg



毎年雪のない時期はカジカジしちゃうのだけど、
今年はそれプラス暇が原因でなおさらのような気がする。


一度抗生物質飲んで収まったことあるけど、
今は心臓のお薬も飲んでいるので、
お薬を増やしたくないのでひなちゃんにお任せしている。


それにしても結構やっているので、
あまり宜しくないのだけども。
[PR]
by allie-hina | 2014-06-11 21:37 | ひなのこと

巨大犬に遭遇

日曜日、珍しく大きな公園まで行ってみた。

いつもはあまり人がいないところなので、
そのつもりで行ったのだけど、
以外にも陸上大会かなんかやってて人がたくさんいて期待外れ。

でも人口密度の少ない所を選んでひなちゃんと散歩。

ひなちゃん、久しぶりの場所なので匂い検査に忙しく、
まずまず楽しそうに歩いていた。


と、遠くに年配と思われるご夫婦と大きな犬を発見。

あれはレオンベルガーではと思われ、
ひなちゃんビビるからと近づかないように気を付けていたのに、
向こうから接近してきた。

私らの後ろまで迫ってきて、
距離は保ちたかったのだけど、
こちらはペースが遅いのでとうとう追いつかれ、


ご主人の方が単独で話しかけてきたので対応。
少々お話をしていると、
後ろにいたレオンベルガーを奥様が放したの!


喜び勇んでひなちゃん目掛けて走ってくるから、
もうぱにくってご主人の周りをぐるぐる回って逃げるんだけど、
やつはなかなか諦めずに追いかける。


その時のリードが伸びる奴だったから、
ご主人倒れずに済んだけど、
あれ、普通の短いリードだったら転倒してたよね。


全然レオンベルガーちゃんの好きにさせて、
こっちはビビって逃げてるのに放置で、
ちょっとイラッとしてすみませんけどって言ってもなんだか気にせず、
巨大犬を飼ってる人としては心遣いがないよね。


やっと落ち着いて取り押さえられたのだけど、
ひなちゃんは尻尾が完全に格納されていた。

びっくりしたよね、かわいそうに。



その後また少しお話したのだけど、
48キロもあるんだって!

病気になったときとか大変だろうなと思ったけど、
前はグレートピレニーズを飼っていたそうで、
大型犬がお好きなご夫婦だった。


夏は暑いから大変ですねーなんて話したのだけど、
ひなちゃんの色がらには特に話は及ばず、
いつも大体珍しい色だねなんて言われるんだけどね。


それにしても巨大犬に軽く襲われた感じで、
大分焦って怖かったひなちゃんなのでした。
[PR]
by allie-hina | 2014-06-06 11:59 | ひなのこと

ひなちゃんどきどき

夕べ、12時を過ぎて布団に入っていたのだけど、
隣の人が帰ってきたらしく物音がして、
ひなちゃんがわんわん吠えた。

それはいつもの事なのだけど、
そのあとひなちゃんのはあはあがどうにも収まらない。

なんだか落ち着かないみたいだなと思って見てみると、
呼吸が大きくて速いし乱れている。

本人も変な感じだったみたいで、
こっちにいたと思ったらあっちに移動してみたり。

大丈夫なのかと心配になって見てたのだけど、
ひなちゃんにじっと見返され、
それでも暫くしたらコテッと横になった。


落ち着いたみたい。



最近は散歩でも歩くペースがちょっと良くなってきたかなと思っていたので、
夕べは少しびっくりしてしまって心配した。

心臓、良くはならなくても急に悪くならないで欲しいな。
今のままで何とか静かに、幸せに暮らしてほしい。
[PR]
by allie-hina | 2014-05-27 16:14 | ひなのこと

うんちが黒い件

しばらく前、ひなちゃんのうんちが黒くて心配したのだけど、
最近は気にならないほどになっている。

手作りご飯でレバーを入れていたのは絶対効いてて、
それで黒かったと思うけど、
新しいフードが今までよりは色が濃くなると思われる。


食べる前のフードの見た目はそれほど濃くはないのだけど、
おなかの中を通過するうちに多少色が変わるみたい。


歯ぐきを見ても貧血はしていないし、
病院でも話はして、
同じフードを食べている看護士さん(のわんこ)も
こんな感じと言っていたので大丈夫でしょう。



一応便の潜血検査をしてもらって、
その時は微妙なグレーゾーンだったのだけど、
歯ぐきの色からして心配ないでしょうということになったのだ。

まずは安心だけど、
うんち観察は怠りなくしなくては。
[PR]
by allie-hina | 2014-05-26 11:39 | ひなのこと

今年のお花見

ゴールデンウィーク中に一応お花見に行ってきた。

まずまずの咲き具合で、
結構な人出であった。

前田森林公園へ行ったのだけど、
去年はカナールに面している方のソメイヨシノが立派だった記憶だけど、
それが全然花を付けていない木があって残念。

もう年寄りなのかな。

2・3年前はそれは見事な桜並木になってたんだけど。


ひなちゃんはあまり歩きたくないので、
お花見コースの半分で折り返してきた。


トコトコ歩きながらもカラスと一緒に写真を撮ったり、
桜の花越しに写してみたり、
「劇団セルフタイマー」やってみたり。


来年もひなちゃんと立派な桜と一緒にセルフタイマーやろっと!


e0099693_22342749.jpg

[PR]
by allie-hina | 2014-05-19 22:35 | ひなのこと

車で公園へGO

26日は天気が良かったので前田森林公園へ行ってきた。


今年初。


e0099693_22174751.jpg


中年おやじと若い娘さん達が野球をやっていたり、
若い男の子たちが上半身裸でサッカーとかしてた。


お天気だったし。


人も犬も結構いた。



ひなちゃんは車を降りるとテンション上がってたのだけど、
少し歩いたら普段のお散歩なみのスローペースになってしまった。


がっかり。


張り切って歩くかなーと思ったけど、
心臓ばくばくするのか、
または同じ目線で横を歩く子がいなくてつまらないのか、
真相は分からないけど、
とにかくあまり楽しそうではないな。



e0099693_22223249.jpg



あまり楽しそうではないので、
無理に散歩に連れ出すのも良くないと思うんだけど、
でも少しは外の風に当たって、
他のわんこの匂いを嗅ぐのが大切ではと思うのは、
飼い主の独りよがりなのだろうか。




草っぱらを少し歩いて、
カナールの向こう側までは行けなかった。


e0099693_2225410.jpg





この日カナールの向こう(=桜がたくさん植わっている方)へ行けなかったので、
桜が咲いても近くまでは行けないかもね。



去年は確か桜の時期を逃しているので、
今年は満開の時期に行きたいと期待していたけども、
果たしてどうでしょう。



e0099693_22264698.jpg



ひなちゃん、なにかもっと楽しんでくれるといいな。
[PR]
by allie-hina | 2014-05-01 20:15 | ひなのこと

左前足のこと

4月7日にレントゲンを撮った時にやはりおかしいという事で、
4月20日に再度撮影。

今回は前よりも上手く撮影できたそうで、
手首の骨も綺麗に写った。

それで分かったことは、
手首の骨もなんだか普通ではないという事。



なめらかではなく、ぼこぼこしている。

けれども長い骨も前回と比べて進行しているとかいう事は無くて、
骨肉腫の可能性は消えたのでひとまず安心。


e0099693_22351.jpg



となると一体何ですか?


この骨の形状だと軽く痛いかもしれないという事で、
痛み止めの錠剤を5日分出してもらった。


飲んでみたけど、
なんか変わり映えがしないのよね。



生まれつきこういう骨かもって先生は言ってたのだけど、
痛み止め飲んでも別に変化はないし、
どうやらほんとに生れつきで、
いままで10年この骨でやって来たのではないかと思われる。


だから3週間後にまたレントゲンを撮りましょうってことになってるんだけど、
なんかいいかな・・・と思っている。


e0099693_227234.jpg



ほんの3月に比べると歩くスピードが半分になってしまったので、
それは足のせいなのかと心配していたのだけど、
足ではなくて心臓のせいなのかな。

それにしてもあまりに急だからそれも凄く心配なのだけど、
そういうものなのかとも思いつつ、
実際分からないから突然ひなもいなくなるのではないかと、
とても恐ろしくなったりする。





20日は健康診断でALPと中性脂肪の数値が悪かったので再検査もした。

今回は無事基準値に収まったのでまずは安心。
[PR]
by allie-hina | 2014-04-30 22:12 | ひなのこと

おしりをキュッと

二三日前からお尻をこすって歩くようになったので、
あら、また溜まって来たのかしらと。


ひなちゃんは肛門腺に溜まりやすいたちらしい。


今月初めにトリミング屋さんでやってもらい、
まだ1カ月もたっていないのにもう?と思い、

自分でやってみた。


e0099693_21405030.jpg



いつもな野生の勘で実行して失敗するので、
本で確認してみた。


肛門からみて4時と8時のあたりに指を当てて奥からぐっと絞り出すように。



やってみたら出来た!


結構出た!


何と言いますか、お椀に残ったおしるこのような色の液体が割と出たので、
本犬もすっきりしたことでしょう。



e0099693_21424373.jpg

[PR]
by allie-hina | 2014-04-18 21:44 | ひなのこと

ひなちゃんのPeeスタイル

午後6時9分

e0099693_15133473.jpg


家を出てから数分後、左後ろ足を上げている。



午後6時12分

e0099693_1515198.jpg



これも分かりずらいけど同じスタイル。


午後6時21分


e0099693_15153935.jpg


ちょっと後ろに回って撮ってみた。








この他にも何回したかなー・・・(ーー゛)


シャッターチャンスは何度も逃したので、
あと5回くらいはこんな感じで引っかけてたと思う。



後半はもうほんのちょびっとしか出てないのだけど、
でも上手い具合にコントロールして出しているのだろう。


一回にいっぱい出しちゃったらその後匂い残せないからね。





女の子でも、10歳でも、お手紙書いたりお返事したりするのは大切なのだね。
[PR]
by allie-hina | 2014-04-15 15:21 | ひなのこと

ひとりっこになったひなちゃんは・・・

ひとりっこになったひなちゃんは、
果たしてどう思っているのだろうか。


最初2・3日は散歩から帰ったらアリーを探していたけど、
もうすぐに慣れてしまった様子。

先日の dogactuallyの記事「群れのメンバーを一頭失った後の中で、

2頭と暮らしたうち1頭亡くしてしまったライターさんが、
もう1頭の若い子について

ほっとした表情である。
競争する必要もなくなったし、私から常に注目を浴びるために纏わり付く必要もなくなった。


と言っている。


ひなちゃんの場合も、
今まではほとんどがアリーの次で、
ご飯も散歩もおやつも2番目。
何事もアリーが優先されていた。

ご飯のあとにアリーの背中にガウガウしたり、
私とアリーが遊んでいると横からおもちゃを持って割りこんだり、
というのは時々あったけど、
でも大体は遠慮気味だったような気がする。


アリーはいつも私にべったりだったけど、
ひなは向こうの部屋でひとりで寝てることが多かったり、


吠えても声はそれほど気にならないくらいのものだったし。





e0099693_15481548.jpg



でも今は、
ご飯を急いで食べなくてもいいし、
好きな時に好きな場所で寝てても良いし、
何でも一番最初だし、何でもひとり占め、
私の注意はひなちゃんにしかない。


声が大きくなったような気がしていて、
そういうのも前は気を使っていたのかなと思う。

あまりうるさくしていたらアリーに怒られていたから。


ひなにしてみれば、
同じ犬の仲間が居なくなったのはつまらないこともあるだろうけど、
プラスマイナスゼロ・・・マイナスではないのだろうと思う。


だからこのライターさんには共感する。




私としてはアリーが居なくなって、

「家庭を顧みていなかったお父さんと子供が、
お母さんが家出して取り残され、
コミュニケーションが取れずぎくしゃく」

みたいなところが若干あるなと思っている。


これは私の一方的なもので、
今までのひなちゃんに対しての向きあい方を見直している感じ。



これから信頼関係を深めていって、
ふたりで幸せに暮らしていきたいなと思う。
[PR]
by allie-hina | 2014-04-09 18:50 | ひなのこと