カテゴリ:ひなのこと( 65 )

ガラスにぶつかる犬

先日大学病院へ行った時の話。


大学病院の玄関というのがガラス張りで、
ガラスの自動ドアの横の壁もガラスでできてる。


一枚目を入ってすぐ右折で二枚目の自動ドア。
さらに左折して三枚目のドアが開いて病院内なんだけど、
そのあたりはすべてガラスなの。



長ーい検査と診察が終わって、
早く帰りたいひなちゃんはとてもとても焦ってテンパっていたようで、
帰る時に一度出てから右折しなくてはいけないところを、
まっすぐ進んでガラスに激突した。



ガラスと分からずすぐ外だと思ったんだねー。

本犬は鼻先があたりすぐにおでこがあたり、
衝撃で少し後ろにふらついたくらいにして、

とてもびっくりしてたみたいだけど、
あまりくじけた様子は無く、
すぐに気を取り直し、
一刻も早く帰りたくて更に焦っていた。



見ててとても面白かった^m^



e0099693_21405718.jpg

本文とは全く関係ないけど、この角度がとても可愛いと思う。
[PR]
by allie-hina | 2014-08-18 21:41 | ひなのこと

お休み散歩

お盆休みという事で、おっきな公園へ行ってみた。

時間が遅かったのであまり人もおらず、
ヨーキーと白い和犬とボーダーらしき子を見かけたのみ。



てくてくてくてくゆっくり歩いてたんだけど、
今日はひなさんは芝生の上がお気に入りだった模様。


e0099693_21451397.jpg



コンクリート(アスファルト?)を歩こうとすると、
すぐに軌道修正されてしまった。



春に心臓が悪いと診断された時に、
お散歩は今までの3分の2にしてくださいと言われ、
あまり距離を歩いていなかったのだけど、

このたび心臓が悪くないことが判明したこともあり、
最近は普通に歩いている。


で、今日は公園をぐるっと一周したら帰ろうかと思ってたけど、
ひなちゃんはまだ歩きたいらしく、
もしくは車までの道を間違えたのか、
予定よりも20分くらいは多く歩いた。





本犬も多少おつかれだったみたいで、
帰りの車でぜーぜー言っていたけど、
なかなかいいペースで歩けたので良かったな。


ちなみに劇団セルフタイマーの上映をいくつかしてみたのだけど、
カメラとの距離感が上手くつかめず、
手前の草にピントが合って我ら俳優陣がとても小さかったりで、
結構むつかしい。
[PR]
by allie-hina | 2014-08-12 21:45 | ひなのこと

病院のお会計

大学病院の費用というのは一体おいくらかかるのか、
行く前から心配していたのだけど、
実は思ったよりも高くなかった。

初診のとき
・診察料 2,770
・検査料 20,310
・心電図 1,980
・画像診断料 19,540

合計 44,600円

検査料はおそらく普通の血液検査と二酸化炭素とか図る検査とかと思われる。
画像診断料はレントゲンとエコーかな。




二度目の診察では再び二酸化炭素とかの検査とエコー。

それで、
・診察料 2,060
・検査料 4,570
・画像診断料 5,590

合計 12,220円

普通の病院でもいろいろと検査すればこのくらいするから、
大学病院だからといって割高ということではないらしい。



ちなみに本日も動脈からの採血だったのだけど、
聞いたら後ろ足の付け根のあたりから取るんだって。


痛くなかったかな。。

それにまたお腹の毛の剃られる部分が拡大していた。
女の子なのに。。。

でも今は暑いからまあいいか。


e0099693_21202330.jpg

[PR]
by allie-hina | 2014-08-04 21:23 | ひなのこと

北大病院の再診

再び北大動物病院へ行ってきた。

最初の診察から3週間。
血液中の二酸化炭素とか重炭酸イオンの量を測って、
腎臓を観察する。


呼吸が多いのは、
前ほどひどくはなくて、
あまりにも呼吸が多くて死んでしまうのではないか、
という心配は薄くなっているのだ。

呼吸が多いというのは、
口を開けてハアハアするのもあるのだけど、
口を閉じてても胸の上下が多いということ。




で、本日の検査では、
血液中のいろんな数値は、
上げるべきものは上がり、
下がるべきものは下がっていた。

腎臓にはやはり何かがあって、
どうも良性の腫瘍と思われる。


水の塊ならばもっと真っ黒く映るし、
ウイルスみたいなものならば症状があるはず。

悪性腫瘍ならば前よりももっと大きくなっているはずだけど、
3週間前からほとんど変化がない。



呼吸数が多いのは腎臓からきているのかもしれないけど、
断言はできなくて、
精神的なものかもしれないし、
脳に何か異常があればそうなることもあるらしいけど、
ほかに脳の異常の症状がないからほぼ除外。



結局原因は分からないのだけど、
前からやや多かったのかもしれないし、
それに私が気付いていなかったのが、
アリーがいなくなってから気付いて、
加えてひなちゃんもひとりぼっちで留守番する不安もあって
そんないろいろでじゃないのかな、と思う。



腎臓にある何かが気にかかるけど、
これは3ヶ月後にまた検査をすることになった。




今のところは心臓のお薬も止めたので、
ちょっと良かったかな。


腎臓にある腫瘍が良性ならば、
これが悪性になるっていうことはほとんどないらしい。

肝臓とかならば悪性に変わることはあるけど、
あまり心配しなくてもいいみたい。





というわけで、
心臓も問題ないはずなので、
このまま何事もなく無事に長生きしておくれ。

e0099693_21103760.jpg

[PR]
by allie-hina | 2014-08-04 21:13 | ひなのこと

北大動物病院へ行ってきた

月曜日、北大動物病院へひなちゃんと行ってきた。

正式名称は動物医療センターで、
待合室も広く、新しくて綺麗な建物だった。


朝の9時に病院へ入ったのだけど、
終わったのは夕方4時半頃。

その間ずーっと果てしなく待ち続けたので疲れたし、
その間ずーっと拉致されていたひなちゃんもお疲れだった。

色々と検査してもらった結果としては、
心臓が悪いと思っていたのに、
実は腎臓が怪しいという衝撃の事実だった。


血液検査とレントゲンと超音波をやって、
僧房弁閉鎖不全であろうと診断されていたものが覆ったのだ。

心臓の雑音が何人もの先生や学生が聞いたけど聞き取れず、
エコーを見ても血液の逆流が確認出来なかったみたい。


それで心臓は異常がないみたいなのだ。


そして次なる検査で動脈から採血し(通常は静脈から採血)、
血液中の酸素濃度とかを測ったみたい。

酸素量は全然問題なく正常なんだけど(120・・・単位は不明)、
二酸化炭素(PCO2)とイオンの一種(重炭酸イオンHCO3̄ ・・多分)が少なくて、
これは異常値だそう。

体の中で酸性とアルカリ性のバランスが取れていないから、
呼吸を多くしてバランスを取ろうとしているのではないかと。

元気な心臓とか肺が頑張って他を補っているのではと。


ではどこが元気がないかというと、
内臓も超音波で見てもらったら、
腎臓が怪しいらしい。

脾臓の色と比べて腎臓はもっと薄い色で映るはずなんだけど、
あまり変わらない、同じくらいの色の濃さだった。

腎臓に何かあるらしいのだけど、
開腹手術で腎臓の組織を取って検査しないと、
はっきりしたことは分からないらしく、
でも麻酔をしてお腹を開く決心はどうもつかず。。

血中の二酸化炭素もたまたまかもしれないから、
もう一度測りましょうということで、
来月もう一度行くことになった。


この内臓のエコーを見るのに、
お腹の毛全面を剃られてしまってちょっとかわいそうなひなちゃん。

心臓の所も剃られてるし、
最近暑いから、涼しくなっていいのかなと思いつつ、
床にぺったり寝たら冷たいだろうに・・・
でも仕方ないね。



待合室で待っている間に、
隣に座ったプードルを連れたご婦人とお話をした。


少し前までは帯広畜産大学、酪農学園大学、北大の順で、
北大は一番ではなかったけど、
新しい病院になって道内一になったそう。

帯広から来てる患者さんもいるって言っていた。

どうりでHP見てもペットと宿泊可能なお宿の紹介とかしているはずだ。



ちなみに血中の酸素量とかを測る機械も、
そんじょそこらにはないらしい。


診てくれた先生は心臓の方が強いみたいで、
ひなちゃんの心臓が悪いっていうのが除外されるみたいだから、
良かったなと思っている。


呼吸が早い原因はまだ分からないけど、
急変することはないだろうと言われている。


あまりにも早く心臓が動いてて、
突如心臓が疲れ切って停止してしまうのではとか、

出かけてて家に帰った時に、
声が聞こえなかったらどうしようっていう不安はあるので、
無事に来月まで過ごして、
そして何が原因なのかはっきりするといいなと思う。




ちなみに会計が16時までだったので当日できず、
支払いは次回に行ったときにまとめてするのだけど、
はたしておいくら万円かかったのだろう。。。
[PR]
by allie-hina | 2014-07-15 16:24 | ひなのこと

短いけども割と充実

ひなちゃんは短時間で散歩を済ませる。

毎日の散歩は15分くらいの時もあるので、
土日は違う所へ行って、
気分を変えてもう少し歩こうかな作戦を実行する。


e0099693_22334922.jpg


とはいえあまり長くも歩かせられないので、
短いけども滞在時間は長くとしてみる。

外の空気吸わないと。



e0099693_22344546.jpg



この日は夕方出発したので、
公園はもうあまり人はいなかった。

ので、芝生に座って山を眺め、雲を観察し、ひなちゃんの撮影会。

本犬はどうだったかな?
マイナスイオンたくさん吸って気持ち良かったかなぁ。

私は大分満喫したけども。


e0099693_22382972.jpg


最近どうにもおブスに写る確率が高い。

どうしてだろう。

丁度そういうタイミングなのか、
ほんとにおブスに・・・いやいや、
ひなちゃんは現在世界で一番の美人さんなのでそんなはずは・・・



e0099693_22392051.jpg


ないよねー!
[PR]
by allie-hina | 2014-06-27 22:42 | ひなのこと

再採血

病院の送付ミスにより再度採血へGO!

こっちとしてはほんとの採血だけのつもりで行ったのに、
予想外にレントゲンも取られてしまった。


先日は院長先生が見てくれたのだけど、
今回はいつもの副院長先生で、

思うに、院長の見立てを確認しなくては気が済まないって感じ。


レントゲンで確認したところ、
肺も綺麗だし心臓の大きさも変化なしで、
やはり血液検査実施。

これでどこか異常だったら血液検査はしないでおこうって言ってたのだけど、
結局検査はすることになった。
でしょー?
レントゲン必要だった?




まあ、肺が綺麗なのが確認できたのは良かったのだけど、
予定外にまたお金が掛ったので、
ほんと直に破産するのではないかと思う。



この日は前回同様、またオゾンをお尻から注入してもらった。
どうやら他の患者さんからも好評らしい。

あとまたサプリみたいのを出してもらったのだけど、
これは漢方みたいなものらしい。
何ていう名前なのかは書いていないから不明。

何ていうんだろう。。。
栄養補助食品とは書いているんだけどね。

これ、前は飲んだらいい感じだなーと思ったんだけど、
今回はそんなに変わらないような気がする。
漢方だから徐々に効いてくるかな、
いい感じになればいいんだけど。。。




血液検査の結果はもうじき分かるはずなんだけど、
今度行く時はどれほど呼吸が早いのか、
動画を撮っていらっしゃいと言われている。


でも・・スマホじゃないしデジカメもデジイチかと思うほど大きく古く、
なんか恥ずかしいんだよね。

MYガラケーで撮ると画質が悪くて良く分からんから、
やっぱりデジイチみたいなデジカメで撮影して持っていこう。



ちなみにひなこちゃんの呼吸数は安静時で、
10回・13回・15回/15分 とか。


先生に早いですね、って言われた。
[PR]
by allie-hina | 2014-06-27 22:31 | ひなのこと

ちょっとだけ

ジェダイ風
e0099693_22101436.jpg

[PR]
by allie-hina | 2014-06-27 22:11 | ひなのこと

徐々に近づく

ひなちゃんはあんまりこっち(居間)にはいなくて、
向こうのベッドの上に居たりするのだけど、
最近は徐々にこっちに近づくことが多くなってきた。

e0099693_216359.jpg

6月11日


e0099693_2173621.jpg

6月13日

e0099693_218927.jpg

6月18日

e0099693_2183692.jpg

6月18日その2


無理やり捕まえて強引にソファで一緒に寝ても、
しばらくしたら逃げてあっちに行ってしまうし、

ひなちゃんがソファで寛いでいる時に、
横に座るとこれまたちょっと間をおいてから行っちゃうし、

なかなか一緒に居てくれないんだけど、
ちょっとづつこっちに近づいて、
見えるところにいつもいてくれるといいんだけどな。
[PR]
by allie-hina | 2014-06-19 21:12 | ひなのこと

ひなちゃん病院 6月18日

心臓のお薬を飲む頃からまあ呼吸は荒かったのだけど、
ここ3日ほどそれが酷い様な気がして、
なおかつ何となく元気がない様な気がして、
水曜日に病院へ行ってきた。


お腹を触った感じでは膨れてはいないのだけど、
肺に水がたまってたら大変だし、
寝起きの時だけなのか、
歯茎の色が薄いこともあるので、
心臓の音を聞いてもらおうと思って。



いつもの先生はお休みだったので院長先生だった。

心臓の音は心不全の子のそれなりなのだけど、
やはり呼吸は早いから、
はて、何だろう?と。


熱もない、どこか関節とか痛いわけでもない、室温が高いわけでもない。


分からないので、
心臓から病気の酵素?が出ていないかどうかの検査をすることに。

これはめったにやらないらしく、
東京へ送って鑑定するんだって。

取った血を冷凍保存で航空便で発送。
3日くらいで結果が出る予定。



これでもし良くない結果が出たら大学病院で精密検査をしてもらう。



この日は心臓のサプリみたいなお薬をだしてもらい、
そしてオゾンをお尻から注入した。


このオゾンというのが太っい注射に気体が入っていて、
それをお尻からゆっくり体に送り込むの。

抗酸化作用って言ったと思うけど、
いろいろと体にいいらしい。


どうも試験的に始めてるみたいなことを言っていてタダだった。




オゾンのお蔭かサプリのお蔭か、
この日の夜は前日よりはちょっと調子が良かった。



ほんとは体じゃなくて精神的なものかもしれないなと思いつつ、
まず検査結果待ちなのです。
[PR]
by allie-hina | 2014-06-19 21:04 | ひなのこと