カテゴリ:アリーのこと( 58 )

お盆とは

大人になってからお墓参りに行かないし、
お盆の行事みたいなことに全然関わらないので、
実際どんなことするのか、どう言う事なのか分かっていない。


でも今年はアリーちゃんの初盆。


お盆にはご先祖様の霊が家に帰ってくるっていうから、
アリーも帰ってくるのかと期待していた。

夢に出てくるかなと思っていたけど、
まったくそんなことは無くて、
13日にも出てこないし、14日にも出てこないし、
どうするの?もうお盆終わっちゃうけど!と焦りつつ、
15日にも16日にも夢で逢えなかった。


お盆を大きく誤解しているような気がするけど、
でも期待してたから、
それになんだか色々と思いだしちゃって悲しくなってしまった。




夢では会えなかったけどでも、
実は普段よりもはっきりした気配はちょっとだけ感じたのだ。

いつものように台所の入口にきちんとお座りしてたり、
ソファの肘かけにあごを乗せてこっち見てる。
気配。。。。というか私の頭の中の残像なんだけど、
いつも思い出すのよりは強かった。


それに夜中ふと眼が覚めて、
ドアの隙間からこっちを見ていたような気もする。


そんなところに居ないでこっちに来ればいいのに、
と思って良く見たらいなくなっちゃったけど。




アリーは虹の橋のたもとでたくさん友達作って遊んでるって思ったり、
いつもこの家で一緒に居るって思ったり、
お盆には帰ってくるんだって思ったり、


普段は現実的に物事を考えてしまうのだけど、
アリーのことに関しては都合のいいように考えてしまう。






アリーの夢は2度見たきり全然だし、
もう半年も抱っこしてないから、とても会いたい。
[PR]
by allie-hina | 2014-08-18 22:22 | アリーのこと

アリー生誕14年

5月15日はアリーの誕生日で、
16日は月命日だった。

まだ3カ月しか経っていないのだけど、
感覚としてはとても長い時間が経過している。
しばらくアリーを抱っこしていないから、
とても長く感じるのだね。

アリーの使っていたものはまだそのまま置いてある。
ベッドはひなちゃんが使ってて、
ご飯皿とか残ってるフードとか最後に使ったタオルとか、
まだ片づける気にならないのでそのまま。

狂犬病注射のご案内も届いているけど、
市役所に届け出をする気にもならず放置。
来年もまた来るかな。

e0099693_2316367.jpg



居間のソファに座ってる時に、
アリーが右でひなちゃんが左でそれぞれ丸まってて、
ふたりのお尻は私のふとももに触ってて、
その時、幸せだなーって本当に感じたんだ。
[PR]
by allie-hina | 2014-05-16 23:17 | アリーのこと

アリーを抱っこ

お昼休みにほんの10分くらいお昼寝したら、
アリーが夢に出てきた。

場面は家なのだけど、
アリーは床をふんふん嗅いでいる。

そしてそのもふもふの体を抱っこ。



嬉しかったなー。
[PR]
by allie-hina | 2014-05-09 22:39 | アリーのこと

アリーの夢をみた

今日はアリーの夢を見た。これで2回目。

一緒に近所を散歩してたのだけど、
リードはつないでなくて、
アリーは私のそばを歩いている。

ひなちゃんはいなかったと思う。


ふたりで歩いていると、
アリーが顔のそばに飛んでいる虫を気にして、
カウカウしながらあっちの方へ早足で行ってしまった。

それで私はおっきな声で「アリー!アリー!」って呼ぶんだけど、
大きなつもりでもそれほど大きな声は出てなくて、
なんだか変な感じで呼んでいる。


あっちまでいってしまったアリーはしばらくしたら戻ってきたけど、
取り押さえる前に目が覚めてしまった。
[PR]
by allie-hina | 2014-04-25 13:02 | アリーのこと

7週間

今日はアリーの四十九日。

あれから7週間もたった。

むちむちのおしりをもみもみしたり、
つやつやのお毛毛を撫でまわしたり、
小さな手を握ったり、
立派な胸毛に埋もれたり、
可愛いお顔を眺めたり、

そんなことが出来なくなってもう7週間。



まだ、もしかしてこれは夢かもと思う。
意識を集中すればアリーが居た時に戻れるのじゃないかと思う。

昨日お風呂に入っていたら、
意識が飛んだのか、
凄く長い時間が経ったような気がして、
何か不思議なことが起こったのかなと思った。

だからもしかしてと思って家中アリーを探してみた。
居なかったけど。



家のあちこちにアリーの面影はあるのだけど、
実際、本当のアリーは居なくて、
写真の姿ばかりを毎日見るので、
写真の姿しか思い出せなくなりそうな気がしている。

もっと時間が経ったら忘れてしまいそうで、罪悪感と不安を感じる。


ソファの肘かけに顎を乗せてこっち見てたり、
お風呂場のドアを開けてこっちにくる姿とか、
閉めるドアに挟まれそうで急いですり抜けようとしてたり、
ご飯の時のハイスピード回転とか、

外から帰った時に見えるドアの隙間の鼻先、
トイレに入ってたら一緒に入ってきて丸まってたり、
ソファの下に顔を隠して寝ている姿、
パソコンしてると机の下で寝てる姿、
ソファに座っているとわざわざ端から端へ人をまたいで横断したり。



夜寝る時は毎日思い出す。

アリーのお尻をしばらくぐりぐりやったあとは、
掛け布団を掛けるのを妨害し、
そして私の足元まで移動する。

そして丸くなって黒い塊になる。


今はその姿も重みもない。


e0099693_2162267.jpg

(2000年のおそらく10月頃。5ヶ月くらい。)




アリーは4カ月でうちの子になったので、
ほんとの子犬の時の姿は見たことがない。


可愛かっただろうなー。

4か月からでも13歳でも、
アリーは世界で一番可愛いけどね。


昔の写真を見てるとやっぱり楽しかったなーと思う。

色んなところ行ってみたし、色んな人に会えたし、
一緒だったから楽しかった。




e0099693_2116635.jpg



四十九日を過ぎたらあまりしくしく泣いてはいけないらしい。

あまりいつまでも泣いていると、
虹の橋の雨降り地区で雨に当たってしまうらしい。

だからもうあまり泣いてはいけないのだけど、
でもやっぱり写真を見てると悲しくなる。



もう13歳でおばあちゃんなのにあまりおばあちゃんとして扱わなかった。
だからたくさん無理させてしまった。

お散歩で歩かないのに怒ったり、
ソファになかなか乗らないのを怒ったり、
家のどこでもくっついてくるのを怒ったり、
たくさん怒って悲しい思いをさせてしまった。


アリーの老化に付いて行ってあげなかった。

病気のことももっと気を付けていれば、
毎日気にしていればよかったのに。



アリーは私の為に生れてきたのに、
それなのにダメな飼い主でほんとにごめんね。




一年前からやり直したらもっと長生きしてくれたかな。
いまはもうどうにもならないのに、謝ることばかりだ。






こんなバカな飼い主だったのに、
アリーはほんとにいい子だった。


最後までもういいですなんて言わずに頑張った。
強い子だった。
ずっとずっと私を見ていてくれた。

この世で一番可愛くて大切な私のアリーちゃん。


いろんなことありがとう。
私のところに来てくれて本当にありがとう。




今日は新しいお花とわんこケーキを買ってきた。
そしてお線香はないのでアロマキャンドルを炊いている。
[PR]
by allie-hina | 2014-04-05 21:59 | アリーのこと

ひとり暮らしでの犬の看病で困ること(留守番)

先日ちょっとひなちゃんの足を見てもらいに病院へ。

その時、前日に脳梗塞で倒れたというダックスちゃんがいた。


15歳で今までどこも悪くなかったのに、
散歩に出て暫くして突然倒れたそう。

左手は動いてたけど他は動かせないみたいで、
排せつも自力ではダメなんだって。


ダックスちゃんも急に体が動かなくなってびっくりしただろうし、
飼い主さんもびっくりして焦ったことだろう。


流動食の食べさせ方とか説明を受けていたけど、
このままで何年か頑張る子もいれば、
急に力尽きる子もいるという事だった。


その飼い主さんのご婦人はお年寄りで、
詳しくは聞いてないけども、
もしひとり暮らしならば色々と大変なことあるだろうなと思った。

タクシーで帰ってたし。



私もアリーの看病の時、
家を空けることが出来ないので、
親が毎日1時間くらいだけど来てくれたのはとても助かった。
(実家は車で40分くらい)


来てくれている間にひなちゃんの散歩をして、
そして買い物に行ったりした。




大切な先輩が亡くなってお通夜の日も、
その日はアリーはあまり具合が良くなかったし、
実家に連れて行こうかどうしようか凄く困った。

結局親が来てくれて看ててもらった。


近所に頼める人がいればいいのだけど、
私はそういう人がいない。




で、そういう時にお互いに協力し合えるネットワークがあればいいなと思った。


一人暮らしだけどちょっとお願い事ができる人がいない人って、
他にもいるかもしれない。


同じ病院へ通っている人だったら全く信用できないってことは無いと思うし、
住所もそれほど遠くは無いと思うから、
病院つながりで困った時にお願いできるシステムがあればいいな。


ひとりだから気が付かないことも教えあえるかもしれないし、
きっと気持ちは分かるから、
ちょっと自分が弱って来た時救われると思う。
[PR]
by allie-hina | 2014-03-31 12:14 | アリーのこと

夢を見た

アリーがやっと夢に出てきた。


ひなちゃんとふたりで散歩してるんだけど、
住宅街なのに家の前には鳥居があったり、
お寺っぽい雰囲気の彫刻が玄関の周りにあったりで、
いつものご近所ではないけど普通に散歩してる。


そして帰るとこの家ではないけど我が家ってことになってて、
人がたくさん居たみたい。


ふわふわの布団の上にアリーが立ってた。
普通の顔してこっち見てた。


わーアリーだー!!!!

って言って触るとアリーだし
抱っこすると重さも抱き心地も変わらずアリーだった。

凄く嬉しかった。



でもすぐに場面は変わって、
アリーは座ったままでもう動かなくって、
さらに別に棺みたいのが少し離れたところに置いてある。

親戚のおばさんが棺みたいなものの下の引き出しを開けてみて、
「霊感でました。」とかいう。

座ったままのアリーを誰かが顔の周りとか触ったりしてて、
何かおかしいらしく、指で押したりしてる。
顔が安らかではないの。

その親戚のおばさんがアリーの顔を見て、
「恨んでるの?」かなんとか言っている。



そしてアリーが堀北真紀になって私の隣に座ってる。

「ごめんね。」って堀北真紀のアリーが言った。


そんなこと言わないでって思って、
あの日に私が家に居ればよかったのにって謝って、
わんわん泣いていた。




そんな夢を見た。
[PR]
by allie-hina | 2014-03-19 09:20 | アリーのこと

小さくなってしまった。

月曜日、アリーはお骨になりました。

お寺でお経をあげてもらって、
最後のお別れをして骨になってしまいました。

お腹のあたりに黒いものが残っていて、
患っていたのが分かった。


お寺の住職さんが小さい小さい骨まで拾ってくれて、
頭の骨が大きいからって、
ゆったりした壺に収まった。


綺麗なつやつやの毛も全部燃えてしまったけど、
息を引き取ったあとでブラシした毛は少し残しているので、
そのふわふわの毛を時々触っている。


e0099693_21555794.jpg


10日から14日までは歩いたし、吠えたし、少し走ったし、
自分でトイレまで行けたしお水も飲めた。


でも14日から何も食べなくて、
でもお腹は空いているのか何か食べたそうで、
私が台所にいるとやってきて、一緒に冷蔵庫を覗いた。


何か食べたいのだけど、
ささみもひき肉もさばもタラもしゃけもジャーキーもボーロもビスケットも
ハムもチーズもおせんべいもシーザーも、
口も持っていっても食べてくれなかった。

何を食べたかったのかな。


食べたかったのに何も食べたいものを用意できなかった。


15日は午前中から足元が怪しくなってきて、
やっぱり何も食べないしお水も飲まなくなってしまった。


夕方父がやってきてしばらく居たのだけど、
前の日はお迎えに出られたのに、
この日は歩いて迎えに行けなかった。


朝からずっと目を開けたまま横になっていて、
辛くて寝ることもできなかったのだと思う。


夕方からは息も荒くなって、
きっと痛くてしんどくて辛かったのだけど、
でもずーっと頑張った。


横に寝転んで私がおしゃべりしているのを聞いている時、
少しだけ楽だったような気がする。



時々立ち上がるのだけど、
すぐに尻もちついたり倒れたりしてしまった。


それに何回か凄く寒いみたいに全身で震えた。
悪寒みたいな。


日中2回か3回吐いたのだけど、
少し血の混じった胃液をほんの少しだった。


ずっと体を撫でてたんだけど、
ほんとにこの日は一日中苦しんだ。



アリーは何も悪いことしていないのに、
なんでこんなに苦しまないといけないのだろうって、
全部私が悪いのに、
なんで私じゃなくてアリーがこんなに苦しまないといけないのだろうって、
凄く思って神様に苦しくしないで下さいっていったけど、
でも苦しいまま連れて行かれてしまった。


横になってて苦しそうに目を開いたまま荒く呼吸をしてて、
でも2時16分を過ぎたから、
ふとんに行こうかどうしようかなと思っていたら、

突然普段ならあり得ないくらいに後ろに反りかえって、
そして苦しそうに大きく口を開けて、
また大きく口を開けて、
しばらくしたらもう逝ってしまった。


声も出さずに、
何も食べてないから体も汚さずに綺麗に。



息をしてなくてもただ寝てるだけみたいなお顔で、
呼べばこっち見るんじゃないかなって思うような。

目を閉じさせようとしたんだけど、
でも目は開けて居たかったみたいだから、
無理にしなかった。

だからアリーの横で寝てて、
顔を見てもこっちみてるから、
もうここに居ないなんて思えなかった。


どこに行ったんだろうって分からなかったけど、
うちの父曰く、いいところへ行ったらしい。



もうどこも痛くないし苦しくないしおいしいものがいっぱいあって、
仲間がいてさみしくなくてあったかいところだろう。


アリーは犬付き合いが苦手だから、
その辺が心配だけど、
友達にあって仲良く・・やってるかな、心配だ。


でも神様にお願いしたからきっと大丈夫だろう。



アリーが居なくなってしまった。

夜ふとんの上にアリーがいなくて、
足をどこに動かしてもアリーの重さを感じないので、
凄く悲しくなる。


朝起きても黒い毛の塊が見えないので、
分かっていても切なくなる。



しんどいねー。




アリーはいつもくっついて歩いて、
ずっと一緒に居てくれた。

この2週間、いままでずっと留守番させてた分の埋め合わせは
到底できてないのだけど、
それでも少しは安心していてくれてたらいいなと思う。
[PR]
by allie-hina | 2014-02-20 22:52 | アリーのこと

おみくじは小吉

元旦には近所の神社へ初詣へ行ってきた。

アリーとひなとお散歩のついでだったのだけど、
丁度雪が降ってきて、
みんな雪まみれになりらがら神社に到着。


お賽銭(私は100円、アリーとぼぼは10円づつ)を入れ、
ガラガラを鳴らしてから、
住所と名前と願い事を唱えてきた。


e0099693_21243253.jpg

(これ↑は別の日のアリーちゃん)



その後おみくじを引くも「小吉」

小吉ってそこそこ良かったはずと思っていたのに、

 ・願い事 :叶い難く利なけれど 後 自然成就す
 ・待ち人 :来ず、たよりあり
 ・失せ物 :出てもとまどる
 ・商売 :利益少なし
 ・争いごと :勝ち難し、控えよ
 ・縁談 :調いかけて破れる、ひとにまかせればよいようになる

こんな感じでなんともじれったいような、
結局あまり良くないのかとちょっと残念な結果。

他にも書いていたのは「運気容易に開けず口舌多し・・・」だって。




しかし去年は大吉だったけど、
大吉っぽい年ではなかったし、
まあ、気を引き締めて参りましょう。




実は去年の暮れからアリーがご飯を残すようになった。


朝いつもの通り、いつもの量を出しても、
まずなかなか食べない。
食べるのも猛烈に遅いのだけど、完食はしない。


なのでそれは下げてまた夜にいつもの通りに上げると、
これは何とは食べきる。

猛烈に時間を掛けてだけど。



食欲はあるのよ、
なんだけど恐らく歯の問題なのかなと思っている。


いつものカリカリの後に
「歯の歯石が取れるかも」というおっきな粒のフードを毎食後一粒あげるのだけど、
それは楽しみに待っている。

そして何とか食べきっている。


食の好みも変わって来たのかもしれないし、
小食になって来たのかもしれないし、

今年で14歳だから・・・というのが結局一番大きいのかもしれない。

もう少しおばあちゃん扱いしないといけないのかも。



最初にご飯を残した日はほんと焦った。。。
[PR]
by allie-hina | 2014-01-03 21:48 | アリーのこと

アリーが下痢

先週の金曜日からアリーのウンチがゆるい。

前半は軟便で中盤はドロンとした感じ、
そして後半にはほぼ液体へ変化するという恐ろしい状態。


本人はまぁいつもと変わらず元気で、
ぐったりした感じはないものの、
火曜日の朝にご飯を半分残してしまった。


食べるつもりはあったのかもしれないけど、
あまりにも遅いし、
食べても食べなくてもどっちでもいいかなって雰囲気だったので、
残すのだなと判断。



アリーがご飯を残すなんて、
恐らく未だかつてなかったのではないかと思われる。



ゆえにその日の夜に病院へ。




診察の結果、
食べ物が原因ではないかとのことだった。



確かに最近、いつものフードが品切れで違うの食べてたの。

それが合わなかったらしい。



で、下痢止めと抗生物質の注射を打たれ(結構太かった)
とても消化の良い缶詰フードとお薬も貰って来た。



・診察料 600円
・注射 1,500円
・お薬10回分(2回/日) 1000円
・フード(スペシフィック)3缶 756円

合計税込で 4,011円



この日の夜は絶食をして、
次の日は朝と夜は缶詰とお薬、
更に翌日は缶詰半分とフード少しとお薬となるのだけど、

今日の朝の時点でうんちは形をなしているので、
良くなってきている模様。



絶食した夜は、ぼぼちゃんは貰えるのに自分は貰えず、
何だかパニックになってて可哀そうだったけど、
自分だけ貰えないなんて納得できないよね。


しかし缶詰フードは美味しいらしいので(病院の先生談)
まぁイーブンという事にしてほしい。


お尻も汚れ無くなったし良かったね。


それに私としてもあの大変な片付けがなくなるのは嬉しい限りなのだ。



お金は掛ったけど深刻な病気の前兆とかではなかったので良かったよ。
[PR]
by allie-hina | 2013-12-04 21:55 | アリーのこと