カテゴリ:アリーとひな( 246 )

有給休暇

本日はガスの点検で人がやってくるのでお休み。

アリーもひなもやって来た人に構わず近寄り、
いいだけくんくんしていた。


犬が大丈夫な人で良かったのだ。



あれは4年に1度くるらしいのだけど、
台所とかお風呂場とか、
見られたくないところを見られてしまうので嫌なものだ。



さて、午後からは図書館に本を返しに行って、
また別のを借りてきた。

その足でお散歩へ。

e0099693_21375483.jpg


今日のお散歩はこんなところ。


平日の日没前。
遠くで子供の声が聞こえるくらいで人影はほとんどない。


e0099693_21382743.jpg



お互いに匂いを嗅ぎ合った後でやっとこっち方面を向いたところ。
アリーはカメラ嫌いだから向かないね。


ぼぼちゃんは偉いからちゃんと呼ぶとこっち向くのにね。





e0099693_21392755.jpg


ぼぼちゃんのちら見がおかしい。




ここのところずっと散歩はショートコース(←あくまでも本犬たちの希望です。)
だったので今日はまずまず歩いた方。



歩かないと関節固まるらしいからね、
散歩は大切。




今日は午前中には用事で出かけたのだけど、
車に乗っていて恐ろしいものを目撃した。

軽トラの荷台にチョコラブがちょこんとお座りしているのだ。

もちろん走行していましたよ。


割といい感じのスピードで走っていたから、
凄く危ないと思ったのだけど、
いつものことなのか?


チョコラブちゃんは心もとなげにしていてなんだか可哀そうに見えた。


もしも転落したら後ろから来る車を止めなくてはいけない、
と考えているうちに当の軽トラはすでに姿も見えず。

無事に目的地に着いて、
運転手に苦情のボディアタックでもしていればいいけど。
[PR]
by allie-hina | 2013-10-04 21:53 | アリーとひな

The thunderstorm

本日は大気の状態が不安定で、
夜から激しく雷が鳴っていた。

遠くでゴロゴロ言っていたのが、
段々と我が家の方へ接近、近づいてきた。


近くなってくるとテンション上がって、
ひとりでオオーッ!!なんて言いながら喜んでたけど、

うちのおふたりはどんどんドキドキしてきた模様。



e0099693_22122432.jpg



雨も激しくなり、一瞬電気も消えてすぐに復活したけど、
おそらく半径1キロ圏内に落ちたと思われる。


消防車も3回くらい走って行ったのが聞こえた。





あの音がダメなのか、加えて衝撃波的な何かを感じるのか、
アリーはもうぶるぶる震えだしてしまった。


抱っこしてなでなでしてても暫くドキドキが止まらず、
ハアハア言い続けていた。



小さい頃は大丈夫でも年を取ってから雷が苦手になる子がいるそうですが、
アリーも最近の方が怯えるようになったかも。




今はもう雷治まったみたいだから大丈夫そうだけど、
まだ少し息が荒いな。

試練の夜であった。





ちなみに雷のピカッて光るのを見ると、
「1.21ジゴワット・・・」という言葉を思い出すのは私だけではあるまい。

さらにちなみにこのジゴワットは脚本の間違いで正しくはギガワットだよ。
[PR]
by allie-hina | 2013-08-27 22:23 | アリーとひな

ふたりの共通点

アリーがお散歩あまり好きではないのは小さい頃からのこと。

しかし最近はぼぼちゃんもあまり熱心でない時がある。

暗くなってからだとテンションが下がるらしく、
早く家に帰りたがる。

そしてアリーよりも更に後ろをドナドナと歩いている。


e0099693_21302970.jpg



全くもうどうしたことかしら。


3回に1回は二人ともが乗り気ではないので困っちゃうのだ。


犬を飼う前は、犬というものはお散歩大好きでぐいぐい引っ張って歩くもの
と思っていたけど、
そうとは限らないのだね。

人生むつかしいなぁ。
[PR]
by allie-hina | 2013-04-12 21:28 | アリーとひな

お留守番のお伴

長らくお留守番させる場合に、
少しでも長い間熱中できるものがあると良いなと思っていた。

コングにフードを3粒つめ、
そこに’歯石とれるかも’超大粒フードを半分にしたもので蓋をして支給。

これは場合によっては結局掘り出せずに放置されたりするのだけど、
ぼぼちゃんは咥えて落下させ中身を外に出すという技を使い、
お見事である。


引き換えアリーはひたすらになめなめしているので、
取り出せないこともたびたび。




アリーが取り出せない場合でも、
じつはぼぼちゃんが横取りして賢く取っているというのも考えられるのね。




まあ、時間は割と掛っているのではと思うけど、
でも不公平というか、根気勝負というか、


もうちょっと良いものは・・・と前から目を付けていたのだけど、
コングに詰めるレバーペーストを購入!


e0099693_2161341.jpg


やはりふたりともこの味は好きらしい。


出かける時にフード4粒とこのペーストを1プッシュして支給していくと、
帰ってくるとコングの中はとても綺麗になっている。

舐めたおしているのでしょう。





長く楽しめていればいいのですが。
[PR]
by allie-hina | 2013-04-10 21:09 | アリーとひな

まずはこの位置

夜寝るときはまずアリーが私のベッドに乗り、
ぼんちゃんは床の自分のベッドにとぐろを巻いている。

この日はちょうどアリーとぼんちゃんが一緒に映る位置だったので、
ケータイのカメラで写してみた。

e0099693_22381676.jpg


いつもはケータイで写すと、
「カシャ」って音に異常なまでに反応するので撮影したくないのだけど、

撮影モードを「ペット」にしてみたら、
連写でカシャカシャってあまり派手な音ではなかったから、
それほど反応せずに平和に写せた。


この後アリーは私の足元壁側へ移動。

ぼんちゃんは私の枕横へ移動。


すっごく寒い日はどっちかを抱っこして布団に入って少し温めるんだけど、
あまり長くは一緒に入ってくれないのが残念。
[PR]
by allie-hina | 2013-02-27 20:32 | アリーとひな

珍しいコースで散歩

日曜日、いつもはほとんど行かないコースを行ってみた。

横断歩道を渡るんだけど、
その時ぼぼちゃんがズボンの裾に噛みついて遊ぶから
ちょっとイラっとするのであまり渡りたくなくて行かないのだ。

なぜ横断歩道横断中にズボンの裾で遊ぶのかは今だ不明。。

今は滑るから更に危ないんだよね。


e0099693_22221810.jpg



で、珍しいコースの途中には神社。

ここ、春は桜が素敵なのだ。

冬もちょっといいかなと思って写真を撮ってみた。


ちゃんと灯りが入っているのね、灯篭・・?
[PR]
by allie-hina | 2013-02-26 22:32 | アリーとひな

雪国の散歩

いつも全然カメラを持たずに散歩に出ちゃうけど、
今日は珍しく持っていった。


e0099693_2233488.jpg


ちょっと前までは4時に出たらもう日没まで時間がないから急げ!
だったのに、今は4時半に出ても大丈夫なくらい
日が長くなってきたのでとても嬉しい。

e0099693_22335244.jpg



近所の歩道は車道の雪も積み上げられるので、
どんどんと壁が高くなっていく。


先日排雪したのにまた降ったからまた元に戻ってしまった。



e0099693_22352662.jpg



今年は散歩中にアリーが雪玉除去を希望することが少なかったような気がする。

足の肉球の間に雪玉が出来てそれで歩きづらくなってたけど、
今年はあまり積もっているところを歩かないのだな。

歩きやすい所を選んで歩いているのだ。


よしよし。
[PR]
by allie-hina | 2013-02-10 22:40 | アリーとひな

ふたりでおしりあい

とっても珍しいことに、
ふたりで一緒に寛いでいた。

e0099693_23142262.jpg


珍しい場面に遭遇して写真に収められるのもまた貴重。



いつもふたりで仲良くしてればいいのにね。


個別行動得意だから・・。
[PR]
by allie-hina | 2013-02-08 23:16 | アリーとひな

寒いから?

昨日はアリーが、3日前にはぼぼちゃんが夜ごはんの前に吐いた。

散歩の後でご飯の前。



んん~(-"-) 寒いから??


おなか冷えたのかな?
それとも私がずっと家にいる為のストレス??






キャディのバイトをしている間によく聞かされたんだけど、
長く連れ添っている夫婦(年寄り)は
ずーーっと朝から晩まで顔を会わせているのが苦痛らしい。

だから働きに出てるんだって。


もしやそういう事なのか。。。


そうだったら出会った頃のときめきを取り戻さないと。
[PR]
by allie-hina | 2012-12-04 23:37 | アリーとひな

旅行に行く場合

今日の「ほぼ日」の「今日のダーリン」にて。


アイルランドへ行っているらしく、
ここしばらくブイちゃんに会っていない糸井さんは
「ブイヨンをだっこしたいなぁ」と書かれている。


それを読んで
もう10年くらい前のことだけど、
成田からトルコ行きの飛行機に乗った時、
強烈にさみしくなったのを思い出した。

アリーに会えないと思うと、さみしい気持ちは強烈だったなぁ。




2008年にロンドンへ行った時は、
一人で海外旅行するのが初めてで、
とっても不安だったから、
そっちの後悔の気持が大きくて、
アリーとぼぼちゃんに会えないさみしさはその時はあまりなかったな。

9割方無事でいてくれるのは分かっていたし。







今日は糸井さんの一言で、
10年くらい前のことをふと思い出した。
[PR]
by allie-hina | 2012-06-14 22:03 | アリーとひな