カテゴリ:血管肉腫( 15 )

抗がん剤4回目(記録として)

3回目から5日後、5月9日(土)4回目の予定だったけど、
白血球の数値が低くて来週に延期。

5月12日(火)血液検査。


白血球数 前回14 → 今回53へ改善

首の後ろがぼこっとしているので見てもらうと、
注射痕ということで、
注射ばっかりしているから硬くぼっこりとしてしまった。

先生の話では2ヶ月くらいで治るとのこと。



5月16日(土) 4回目実施。11,772円

翌日からちょっと貧血気味で月曜日に病院へ。
血液検査とエコー。

白血球数は上がってきたけど、
血液の濃度(PCV )が低い 28.7。


貧血ということで、この週はとにかく造血が期待できるものを食べた。

レバーにまぐろに牛肉。
ひじきも鉄分多いのでごはんに混ぜてみたり。


おいしいものたくさん食べたから血もたくさん出来たかなと思って、
次は5回目で終わりだぞと5月23日(土)病院へ行くも、
まだ駄目であった。

PCVは30.0。少し上がったけどまだ駄目。



翌週5月30日(土)

夕方前田森林公園へ。

あまりわしわし歩かず、気が乗らない感じだったのだけど、
藤を見ながらゆっくり歩いていると、

ふらふらっとして尻もち。

すぐに抱き上げてびっくりしたねーと話しながら、
胸のあたりをとんとんしていると、絶叫し始めた。

あれは吠えるとかではなく、今までに聞いたことのない、
よその犬からも聞いたことのない絶叫だった。

よほどの激痛だったと思われる。
痛い痛いと言っているみたいだった。


大きく口を開けて目の焦点はあってなくて、
公園中に響き渡る大きな声で、30秒くらい続いた。

抱き上げた時はまだ歯茎はうっすらピンクだったけど、
泣き叫んだあとはもう真っ白で、

次の日病院へ電話すると、
不整脈で心臓が止まっていたのかもしれないと。


意識はなかったかもしれない。


このまま逝ってしまうのかと思った。


20分くらいベンチで座ってて、元に戻ってきたのでそのまま抱っこして
車まで戻った。


1回目の抗がん剤の副作用なのか(あれは一番きつくて心臓にきくから)、
または心臓に転移して不整脈を起こしたのか、


がん細胞をやっつけるはずが、
ほかの元気なところに大きなダメージを受けるのならば、
もうこれは、またこんなことが起こったらと考えると恐ろしく、

先生と相談して抗がん剤は4回で終了とした。


最初の予定は5回だったのだけど、
それは調子が良くての話で、、
4回でも効果が出るのであれば出るから(血管肉腫はあまり期待できないから)
5回すべてやらないと全く効果がないというわけではないらしい。



もうこの頃から毛がすっかすかになってき始めた。

自慢のふわふわの毛なのに、
胸毛もすかすかに、前足の飾り気もほとんどなくなってしまった。

ブラシしてもすぐ皮膚に当たる感じ。


7月になると徐々に生えてきて伸びてきて、
カラーの白い毛もくりくりした短い毛がどんどん生えてきていた。


このくりくりの毛をもっと伸ばさないとねーって言ってたんだけどね。
[PR]
by allie-hina | 2015-08-07 22:42 | 血管肉腫

抗がん剤3回目(記録として)

2回目から2日後、5月4日(月) 3回目実施。

膀胱に副作用が出やすいので、血尿とか、した後にぽたぽた出るとか注意。


この日は狂犬病の注射とかで病院はとても込んでいて、
9時前に行ったのに、
点滴が始ったのは12時。
お迎えも遅くて午後5時だった。


毎週土曜日に病院へ行っていたのだけど、
毎回会うボーダーさんがいた。

彼女はリンパ腫だったそうで、
でも血液検査の結果がなかなか良くならず、
肝臓の数値が悪いみたいで延期が続いていた。

飼い主さんのご婦人と少し話して、
抗がん剤も先延ばしにするだけなんだけど、と言っていた。

今はどうしてるかな。



また吐き気止めを入れてもらったのだけど、
もう吐くことはなくて副作用も出なかった。

が、やはり多少元気はなかった。



3回目 11,772円。



点滴は前足からするのだけど、
片足剃られて次回は別の足を剃ってってやっていたから、
ちょっと生えてきたと思ったらまたで、
いつも結局どちらも毛が短くて四角い部分になっていた。
[PR]
by allie-hina | 2015-08-07 22:02 | 血管肉腫

抗がん剤2回目(記録として)

1回目から1週間後、4月25日(土)2回目のため病院へ。

若干下痢は続いていたので延期。

抗生剤と下痢止めの注射。


血液検査もしたので、
この日のお会計は 5,918円


月曜日には下痢は収まったのでお薬は終わり。



5月2日(土)2回目実施。

脊髄に効くやつ。

血液検査、エコーは大丈夫で、肝臓も大丈夫。

前回の薬の影響らしく若干貧血。

朝行って午後3時にお迎え。



吐き気止めを打って帰宅。若干元気がない。  12,744円
[PR]
by allie-hina | 2015-08-07 21:51 | 血管肉腫

抗がん剤1回目。

4月の16日に抜糸して、その時に抗がん剤治療のことを詳しく聞いた。

まず、確実に効果があってがんを消し去るとか、
過度に期待をしてはいけないということ。

全然効かないかもしれないということ。

血管肉腫には効きづらいということ。

副作用が出るかもしれない。吐き気、敗血症とか。



それでもお願いすることにした。


二日後の4月18日土曜日に1回目。

7日後→さらに2日後→さらに5日後→さらに6日後 の
計5回のメニューとなっている。
すべて点滴なので半日病院に預けることになる。


1回目、朝ごはんを食べると点滴後に具合が悪くなることがあるので、
おなかを空かせたまま病院へ向かい、
9時ころ到着。

土曜日なのでまあまあ込んでいたけど、
すぐに血液検査と心臓のレントゲンと腹部超音波を実施。


今回の抗がん剤は一番強いやつで、心臓にバン!と効くらしく、
その前に投与しても大丈夫かどうか、
今の状況を確認した。

心臓も問題なく血液検査も異状なしだったので、
10時ころにひなを預けて私は帰宅。

午後4時にお迎え。


点滴の針をさすのに腕の毛を四角く剃られていたけど、
元気に帰ってきた。

抗がん剤はある種毒なので、
針から漏れて皮膚についたりするとそこがどろどろに溶けてくるらしい。

皮膚が溶けた写真を見せてもらったけど(ゾゾーッ(>_<))
先生は絶対に漏れていません!と力強く請け合っていた。



何年か前に酪農学園大学のペット講座で聞いた話では、
犬の抗がん剤の副作用は心配することはないとの事だったので、
私も心配していなかった。

体に細菌が入って敗血症になり、発熱する場合があるので、
家で熱を計るといいと、これは北大病院のHPで見たので、
体温計(水銀式)を買って準備。




さて、当日も翌日も翌々日も無事に過ぎ、
やっぱり大丈夫そうだなーと油断していた。

3日目の朝からちょっと食欲がない感じだけど、
とりあえず朝ごはんは食べた。

と思ったらすぐに吐き、
午前中におなかの中のもの全部戻したと思われるくらいに吐き、
胃液を吐き、お水も飲まず、
とてもとてもつらそうに耐えていた。

翌日も食欲はまったくなくて、
午前中に病院へ行って点滴で抗生剤とビタミンと吐き気止めを入れてもらった。

血液検査の結果はまずまず。


夜ごはんも食べられなかったけど、
ヨーグルトを一口だけ食べた。


点滴が効いてきたみたいでだいぶ体は楽になってきたみたい。


さらに翌日には、朝ふやかしたフードを少し食べ、
吐き気止めのお薬を飲み、
夜はシーザーを1.5缶食べた。


夜ごはんの後には黒いどろんとしたうんちを多めにした。


それからは若干下痢になり、
2回目の抗がん剤は下痢のため延期。



今回点滴とか飲み薬で出してもらった吐き気止めは、
脳に作用して吐かないように指令を出す薬らしい。

なんだか脳に、っていうのが怖いと思うから、
あまりそれに頼りたくはないな。

値段も高いからって先生もたくさん出したりはしなかった。




吐いて食べなくて弱弱しくなるっていうのは、
もう見たくないです。

こんなに副作用がひどいとは予想していなかった。

熱は全然出なくて良かったのだけど、
抗がん剤のせいで死んでしまうのではないかと思うほど、
どれほど強い薬なのだろう。。。


それほど強くなければがんを叩きのめせないのだけど、
見ているものとしては何の役にも立たないものね。




ちなみに費用。

再診料 600円
CBC 1,800円
生化学セット 2,000円
生化学シングル 1,200円
レントゲン 2,500円
静脈留置 1,500円
輸液料 8,000円

合計 税込19,008円也
[PR]
by allie-hina | 2015-06-10 23:01 | 血管肉腫

脾臓摘出手術

病院へ連れて行ってエコーでおなかを見て、
すぐに手術と言われ、

それまでは手術の麻酔が怖いと思っていたけど、
もし目が覚めなかったら困ると思っていたけど、
あの時はそんなこと躊躇している場合ではなく、
すぐにお願いしますと言っていた。

丁度ほかの予約も入っていなかったので、
その日にしてもらった。




10時半くらいから預けて私は帰宅。
手術を始める前に電話が来る手はずになっていて、

11時40分ころ病院から電話。


これから準備して12時ころから開始と。


2時ころ無事終了したと連絡。
まだかな、まだかなと、まだ終わらないのかなと思って待っていたので、
とても長かった。


その後夕方に面会へ行くと、
まだすっかり麻酔が覚めたわけではなくぼーとしていた。
舌が収まりきらずちょっと出たままだった。

この日はそのまま入院。


生まれて初めての入院だから、どうかなーと心配しつつ、
なんとか耐え忍んだらしい。


翌日会社のお昼休みに再度面会へ行くと元気になっていた。
家に帰りたい帰りたいと落ち着かずに、
一度入っていたケージから脱走したらしい。

それまでおしっこも我慢していたみたいだけど、
このとき私のタオルケットを持って行って敷いてもらい、
そしたらそのあと大量にしたそう。


で、病院のスタッフさんがタオルケットを洗ってくれて、
逆に申し訳ないことをしてしまった。


手術の翌日には状態もよかったので夜には退院できた。

人間だったらこんなに早くないのに凄いなー。



おなかは黒い糸がいっぱいで、
一体何針縫ったのか数えなかったけど、
気にする様子もなく、エリザベスも必要なかった。

e0099693_12301873.jpg

手術のあと、こんな感じ。



しばらく化膿止めのお薬を飲み、
手術から4日後、4月9日に血液検査をしてみると数値は改善。

さらに1週間後の4月16日に抜糸。


おなかがつるつるになってしまったので、
昔アリーに作った服を着用。

最初は腹巻をしてたのだけど、
ずれて毛が絡まってしまい、
洋服のほうがよかったのだけど、本人はやはり邪魔くさかったらしい。
e0099693_12481220.jpg




ちなみに費用のこと。

・入院 3,000円
・手術料 60,000円
・静脈留置 1,500円 (腕の毛を剃って静脈に針を刺すことみたい(未確認))
・輸液料 2,500円*2 (何か点滴)
・輸血料 12,000円 (供血ドナーから血をもらい輸血)
・お薬(化膿止め) 50円*6
・CBC 1,800円*2 (血液検査 手術前後)
・生化学セット 2,000円 (血液検査 肝臓の数値などなど含む)
・凝固系3種 2,000円 (血液検査 PT・APTT・フィブリノゲン)
・生化学シングル 1,800(血液検査 肝臓の数値)
・エコー検査 3,000円
・外注病理検査 (摘出した脾臓を組織検査)


以上で 税込 110,376円 でした。


そのほか手術後の面会の時、
先生にお菓子を少し持って行った。
コンビニで買ったので、もうすこしちゃんとしたものの方がいいかとも思ったけど、
とりあえず甘いものを補給してもらおうとチョコとか。

それと供血してくれた子にジャーキーとクッキー、
飼い主さんにはロイズのお菓子をお礼に渡した。
[PR]
by allie-hina | 2015-05-16 12:53 | 血管肉腫

ひどい貧血

3日後 4月4日土曜日。

夕方くらいからどうにも具合が悪そう。
歯茎を押したときの白さがそのまま継続しているくらい白い。
ご飯もほとんど食べない。



去年の夏に北大病院で診てもらっていて、
その続きで今回の春の健康診断も
エコーは北大病院でやってもらったほうがいいと言われていたのだけど、

それもあって今回の貧血もあまり詳しく検査をしていなかった。


しかし、4月5日の日曜日、
また貧血!と騒いだので、それと体重が10.6キロとこの3日で増えすぎなので、
エコーで内臓を見てみることになった。


するとおなかの中に血なのか腹水なのかパンパンに溜まっていた。

脾臓にも悪いものができている。

脾臓の腫瘍が破裂して出血しているらしく、
すぐ摘出手術となった。



その日に手術したのだけど、
これを次の日まで放置していたら駄目だったかも知れないと。




おなかの中から600ccだか600mlの血を抜き取り、
脾臓を取り出し、
グレートピレネーさんから血をいただいて輸血。

おなかは大胆に毛を剃られてしまった。


見せてもらった脾臓はレバーみたいで思っていたより大きく、
そして悪いものが3つもできていた。

ピンポン玉より少し小さいくらいのサイズ。


先生によると肝臓にもぽつぽつと黒いのがあり、
転移しているってことなんだけど、
どこまで進んでいるのかは肝臓を切ってみないとわからない。


中で大きくなっているかもしれないし、まだかもしれない。


病理検査の結果は血管肉腫なので、進行は早いはず。

ステージⅢ 末期と考慮されている。




ちなみに脾臓摘出、輸血、もろもろで11万円ちょっとだった。
[PR]
by allie-hina | 2015-05-04 14:53 | 血管肉腫

貧血

4月1日の夜から、
(正確には明るいうちからかもしれない。。) 貧血気味。


歯茎が白く、食欲もあまりなく、元気がない。


アリーの経験からこれはあまり宜しくないので、
翌朝一番に病院へ行こうとひなちゃんを励ましつつ、
夜は乗り越える。


朝は昨夜ほど具合が悪そうでもなく、
歯茎にも色が戻ってきたので、
病院へ行かなくてもいいのか??と若干迷いつつも行ってみた。


先生に診てもらっているときはひどい感じではなかったので、
あまり深刻に受け止められず、
一応採血して貧血かどうかの数値を見たけど大丈夫だった。



この日体重 10.2キロくらい。
[PR]
by allie-hina | 2015-05-04 14:33 | 血管肉腫

2個目を発見

3月24日 2個目を発見。

同じ右の乳腺沿いのさらに下。これは小さい。


はたしてこれは!


発見の翌日またまた病院へ。


「また来たのか」と思われつつも診てもらい、
でもこの日は見るだけで何もせず。


4月になったら健康診断で安く血液検査ができるから、
それの結果を見てみましょうとなった。



なぜ血豆のようなものが出来てくるのだ?
[PR]
by allie-hina | 2015-05-04 14:27 | 血管肉腫

黒いしこりを確かめに病院へ

発見から二日後 3月7日土曜日に病院へ。

注射器で中を吸い出し見てもらうと、
血液の成分しか見られず。


先生には
「アリーちゃんのこともあるから心配ですよね。」と言われ、

心配しすぎなのかなとちょっと思う。



血腫でしょうとのことで、様子見になったのだけど、
それにしても原因が分からずもやもや。


ぶつけるような場所でもなく、ひっかいたりでもないし。



最悪アリーと同じ病気かもしれないけど可能性は低いと言われる。
[PR]
by allie-hina | 2015-05-04 14:19 | 血管肉腫

黒いしこりを発見

ひなが無事11歳の誕生日を迎えた3月3日。

二日後の3月5日におなかに黒いしこりを発見。

右側の乳腺沿いで下の方。大きさは5ミリ程度で硬い。




白ならまだしも黒いので焦る。

本犬はいたって元気。
[PR]
by allie-hina | 2015-05-04 14:17 | アリーの血管肉腫