近所のエミちゃん

散歩へ行くときのアリーの楽しみは、
近所に住んでるエミちゃんに会うことです。

エミちゃんは本名エミリー。

ボーダーコリーの女の子。

大家さんちのこで、夏場は玄関先から顔を出して、
外を眺めています。


今日は車じゃなくて歩いて近所だな。
と、分かるが早いかダッシュ!

e0099693_20572415.jpg


ぼんちゃんもつられてダッシュ!
うれしくって尻尾も全開!

しかし、いつもいつもエミちゃんがいるはずもなく、
今日はいない日。

夕方だったからお散歩に行ったものか、
それともおうちの中でぬくぬく寛いでいるものか・・・。

残念なアリーを迎えたのは黒猫ちゃん。

e0099693_212337.jpg



せっかく張り切ってエミちゃんに会いに来たのにいない。
せっかく家からダッシュで走って来たのに何てこと。。
このやりきれない不完全燃焼を黒猫ちゃんにぶつけるアリー。

もーれつな勢いで黒猫ちゃんに猛抗議です。

吠えるたび、上に若干跳ね上がり、ここ一番のとびきりの声で吠えまくりです。


あまりうるさいと大家さんに迷惑なので、
適当にストレス発散した後に撤収。

アリーを引っ張って連れ出します。

e0099693_21121047.jpg


未練の残るアリー。。。。

帰りにまた寄ってみようね。




それから散歩を継続。
最近はずっと近くの公園に行ってるんだけど、
ここは午後7時くらいになってもまだ子供各年代(小・中・高)が遊んでて、
わんこのお散歩もたくさんいるし、
作った甲斐があったなぁと思わせる、とっても有意義な公園です。

e0099693_21183314.jpg


お山の上でたそがれるアリー。

今日は誰にも会ってないのでさみしいのかも。


エミちゃんちの前を通過してからあまり散歩も乗らないらしく、
公園の周遊もゆっくり歩いてとりあえず家からどんどん離れていくのは嫌みたいなので、
ぼんちゃんには誠に申し訳ないのですが、
今日はショートコースで折り返すことにしました。

帰るとなると歩みも早くなる。

行きは何度も立ち止まり、何度も何度も引っ張られては抵抗を繰り返していたのに、
家に向かう時は常に脚側で私の左にぴったりです。

これはいったいどういったことですか?


ま、歩けないんじゃなくて歩かないだけか。。。と少し安心。



さて、悩ましのエミちゃんちに近づいて参りました。
アリーの足も速まります。

小走りに先ほど通過したエミちゃんち。

お!

e0099693_2136251.jpg


エミちゃ~ん♪


やっと会えたのだ!

アリーはうれしくてもちろん吠えかかってしまいました。

吠えられても絶対に吠え返さないエミちゃん。
偉いのぉ~。

ふつうは吠える立場は逆で、
通りかかる人に吠えるのが普通なのでは?と思うのですが、
アリーは売られたケンカは買うし、
売られてなくてもふっかける主義。
(繋がれている等で確実にこちらには来られないのを確認した場合のみ)

とにかく今日は久々エミちゃんに会えて嬉しかったアリーでした。
[PR]
by allie-hina | 2008-06-26 21:45 | アリーとひな
<< ぼんちゃんの失敗 シロツメクサの季節ですねぇ >>