恐ろしいこと・・コスタリカ

すでにご存知の方も多いかと思いますが、
コスタリカで開催される展示会で

生きた犬を紐に繋ぎ、餓死していく姿 を展示しようとしています。

For the love of the dogs (英語)

これをやめさせる署名を募っていますので、
ぜひ一度ご覧になってください。


Boicot a la presencia de Guillermo Habacuc Vargas en la Bienal Centroamericana Honduras 2008


ドイツ犬日記さんにてにて詳しく説明しています。

コスタリカとか中央、南アメリカの方とかは動物愛護とかあまり進んでいないようなのですが、
それにしてもこんなことを芸術として受け入れる人がいるのです。

どうして実際に苦しんでいる姿を芸術などと言えるのでしょう。



去年も同じ事が行われ死んでいった子がいます。

そんなこと二度と繰り返さないように署名をお願いします。。
[PR]
by allie-hina | 2008-02-10 00:51 | レスキュー
<< アリーの右手 ぼんちゃん流血! >>