ひどい貧血

3日後 4月4日土曜日。

夕方くらいからどうにも具合が悪そう。
歯茎を押したときの白さがそのまま継続しているくらい白い。
ご飯もほとんど食べない。



去年の夏に北大病院で診てもらっていて、
その続きで今回の春の健康診断も
エコーは北大病院でやってもらったほうがいいと言われていたのだけど、

それもあって今回の貧血もあまり詳しく検査をしていなかった。


しかし、4月5日の日曜日、
また貧血!と騒いだので、それと体重が10.6キロとこの3日で増えすぎなので、
エコーで内臓を見てみることになった。


するとおなかの中に血なのか腹水なのかパンパンに溜まっていた。

脾臓にも悪いものができている。

脾臓の腫瘍が破裂して出血しているらしく、
すぐ摘出手術となった。



その日に手術したのだけど、
これを次の日まで放置していたら駄目だったかも知れないと。




おなかの中から600ccだか600mlの血を抜き取り、
脾臓を取り出し、
グレートピレネーさんから血をいただいて輸血。

おなかは大胆に毛を剃られてしまった。


見せてもらった脾臓はレバーみたいで思っていたより大きく、
そして悪いものが3つもできていた。

ピンポン玉より少し小さいくらいのサイズ。


先生によると肝臓にもぽつぽつと黒いのがあり、
転移しているってことなんだけど、
どこまで進んでいるのかは肝臓を切ってみないとわからない。


中で大きくなっているかもしれないし、まだかもしれない。


病理検査の結果は血管肉腫なので、進行は早いはず。

ステージⅢ 末期と考慮されている。




ちなみに脾臓摘出、輸血、もろもろで11万円ちょっとだった。
[PR]
by allie-hina | 2015-05-04 14:53 | 血管肉腫
<< 脾臓摘出手術 貧血 >>