左前足のこと

4月7日にレントゲンを撮った時にやはりおかしいという事で、
4月20日に再度撮影。

今回は前よりも上手く撮影できたそうで、
手首の骨も綺麗に写った。

それで分かったことは、
手首の骨もなんだか普通ではないという事。



なめらかではなく、ぼこぼこしている。

けれども長い骨も前回と比べて進行しているとかいう事は無くて、
骨肉腫の可能性は消えたのでひとまず安心。


e0099693_22351.jpg



となると一体何ですか?


この骨の形状だと軽く痛いかもしれないという事で、
痛み止めの錠剤を5日分出してもらった。


飲んでみたけど、
なんか変わり映えがしないのよね。



生まれつきこういう骨かもって先生は言ってたのだけど、
痛み止め飲んでも別に変化はないし、
どうやらほんとに生れつきで、
いままで10年この骨でやって来たのではないかと思われる。


だから3週間後にまたレントゲンを撮りましょうってことになってるんだけど、
なんかいいかな・・・と思っている。


e0099693_227234.jpg



ほんの3月に比べると歩くスピードが半分になってしまったので、
それは足のせいなのかと心配していたのだけど、
足ではなくて心臓のせいなのかな。

それにしてもあまりに急だからそれも凄く心配なのだけど、
そういうものなのかとも思いつつ、
実際分からないから突然ひなもいなくなるのではないかと、
とても恐ろしくなったりする。





20日は健康診断でALPと中性脂肪の数値が悪かったので再検査もした。

今回は無事基準値に収まったのでまずは安心。
[PR]
by allie-hina | 2014-04-30 22:12 | ひなのこと
<< 車で公園へGO アリーの夢をみた >>