夢を見た

アリーがやっと夢に出てきた。


ひなちゃんとふたりで散歩してるんだけど、
住宅街なのに家の前には鳥居があったり、
お寺っぽい雰囲気の彫刻が玄関の周りにあったりで、
いつものご近所ではないけど普通に散歩してる。


そして帰るとこの家ではないけど我が家ってことになってて、
人がたくさん居たみたい。


ふわふわの布団の上にアリーが立ってた。
普通の顔してこっち見てた。


わーアリーだー!!!!

って言って触るとアリーだし
抱っこすると重さも抱き心地も変わらずアリーだった。

凄く嬉しかった。



でもすぐに場面は変わって、
アリーは座ったままでもう動かなくって、
さらに別に棺みたいのが少し離れたところに置いてある。

親戚のおばさんが棺みたいなものの下の引き出しを開けてみて、
「霊感でました。」とかいう。

座ったままのアリーを誰かが顔の周りとか触ったりしてて、
何かおかしいらしく、指で押したりしてる。
顔が安らかではないの。

その親戚のおばさんがアリーの顔を見て、
「恨んでるの?」かなんとか言っている。



そしてアリーが堀北真紀になって私の隣に座ってる。

「ごめんね。」って堀北真紀のアリーが言った。


そんなこと言わないでって思って、
あの日に私が家に居ればよかったのにって謝って、
わんわん泣いていた。




そんな夢を見た。
[PR]
by allie-hina | 2014-03-19 09:20 | アリーのこと
<< 10歳の誕生日 アリーの病気のこと >>