栗を観察

栗っていつの時点であのイガイガが出来るのだろうかと、
長年疑問に思っていた。

今年こそは経過を観察しようと思い、
そこそこ気にしつつ、
通りかかるたびに観察していた。


6月頃には白い小さな花が房になってたくさん着いていて、
それがてっきりくるっと丸まってイガになるのかと思っていたら、
その房はほとんどが地面に落ちてしまっていた。


さて、どうするのかと思っていると、
気付くと小さいイガが誕生していた。


e0099693_2138444.jpg



何がどうなってこうなったのは分からないけど、
これが成長して、
中にあの立派な栗を蓄えるのだね。



なるほどなるほど。



これからも要観察。
[PR]
by allie-hina | 2013-08-08 21:39 | 日々のこと
<< グリムス3本目 事情はいろいろでしょうが >>