アリーの腎臓

健康診断の結果、再検査が必要という事だった。
ALPとBUNと中性脂肪でひっかかった。

なので再検査へGO。

前日の午後9時以降は絶食ということで、
当日の朝が大変であった。

いつもは飼い主が起きたらすぐにご飯を貰えるのに、
この日に限っていくら待ってもご飯が出てこないので、
二人とも困惑していた。


すぐに出かける支度をして出発。
一度アリーを車に乗せてから家に戻り、
ぼぼちゃんに朝ご飯を支給。

ほっとしたことでしょう。



アリーはおなかをすかせたまま病院へ。


e0099693_2218886.jpg

(扇風機で涼む犬。)


今回はご飯を抜いているので前よりも数値は良いのかなと期待しつつも、
しかしまだ若干高いと言われた。


BUN 35mg/dl
ALP 153IU/I


これ、基準内の数値ってどうも病院によって違うらしく、
ネットでいろいろ見てみても、
どこからどこまでが安全圏なのか今一つ良く分からない。


しかし今の病院の先生が高いって言うかそうなのだろう。
しかも今回は院長先生だったし。


この結果から、心臓よりも腎臓が心配になってしまった。

心臓のお薬も腎臓に効くという事だけど、
まずご飯から替えることにした。

お薬はまだあと。


ナトリウムとリンを減らさなくてはいけない。

今まで食べてたフードは ナトリウム0.20%/100g、リン0.70%/100g
なのだけど、
リンを少なくするっていうのが大切です。


試供品のフードを病院からたくさん貰ってきて食べさせたけど、
さすがアリーちゃんはどんなフードでもモリモリ食べる。

美味しくないって噂を聞いていたので食べないかもと思ったけど、
今までのと半々にしたせいもあってかノープロブレムであった。


が、わたしはその試供品のメーカーがあまり好きではないので、
いつものフードのメーカーで何かないかな?と見てみると、
「スーパーライト」ってやつはナトリウムもリンも少ないので、
これを暫く混ぜてみる作戦。

9月にまた血液検査をやってどんな按配かを見てみる。


改善していればいいのだけど、
変わらなければまた先生に相談してみよう。



気付けば毛づやもちょっと落ちてきたんだよね。
これもお歳のせいなのか、諸々のせいなのか。。。
[PR]
by allie-hina | 2013-08-05 22:35 | アリーのこと
<< 事情はいろいろでしょうが 強烈なくせっ毛 >>