ぼんちゃんヤマトへ電話する

ぼんちゃんがクロネコヤマトの宅急便のお姉さんへ電話しました。

電話に出たお姉さんは電話の向こうで「わんわん!!」とか言っているから、
心配して掛けなおしてくれたのです。


e0099693_20441939.jpg



ご主人が急病で倒れたから、
名犬が助けを呼ぶためにダイヤルしたのかとちょっと思ったのかも。

やさしい人です。



実際は、私のケータイはスライド式で(スマートなやつではないよ)、
カシュっと開いたところで、
前に掛けたヤマトの不在連絡の番号にりダイヤルしたのね。

ケータイはベッドの上に放置してあって、
同じくベッドの上で外を見張っているぼんちゃんがエキサイトした際に、
ぐるぐる回ってワンワン言いながら押した模様。


良い具合にボタンの上をフミっとしないと掛らないんだけど、
リダイヤルボタンと選択と確定という3段階は必要だよね。


んーなかなかやりますね。



e0099693_20495084.jpg





こういうのは年に一度くらいあるんだけど、
前は、前の職場の人に掛けてたし、
その前はうちの兄ちゃんに掛けていた。



何か良く分からんけども、凄いねぼんちゃん。

おうち電話みたいに大きなボタンじゃないのにもかかわらず、
ケータイのちっさいボタンを押してるとは。


さすがです。
[PR]
by allie-hina | 2012-04-15 20:53 | ひなのこと
<< ラベンダーの香り 桜の具合 >>