写真は無いけど・・

私のことぶきが瀕死の状態。

なので、写真は載せないけど救済措置。



アリーは大分良くなってるんだけど、
しかし既に3週間も経つのに未だ右後ろ足は踏ん張れない感じ。

立っててもその足だけ「休め」な感じだし。



散歩は行く気持ちは出てきたんだけど、
そこそこ歩くと疲れるのか、はたまたやる気がなくなるのか歩かない。


ゆえに9キロを抱っこして少し前進してまた下ろして歩かせる。



骨に入ったヒビはもうくっついたのだろうか?
もうおばちゃんだからなかなかくっつかないのだろか?


その疑問を解決するにはレントゲンを撮るのが一番なんだけど、
また1万円とか掛るかと思うと重いおケツがなかなか上がらない。



1万円をケチったことによって、アリーの足に生涯障害が残るとかってなると、
親として大変申し訳が無いので、
次の給料(そろそろ出る。)までもう少し様子を見て判断することにしよう。



朝はベッドに飛び乗ることは出来るんだけど、
しかしこれは多分興奮しているからだと思われ、
夜寝るときは自分では上がらない。


ので、抱っこして上げるんだけど、
ものの10分かそこらで自分でジャンプして床に戻っちゃう。



良くなっているのかまだなのか?



もしかしてクララが歩けない(と思いこんでいる)のと同じなんじゃないの?疑惑。
[PR]
by allie-hina | 2010-09-13 22:47 | 日々のこと
<< 今年2度目の 涼しい場所はぼぼちゃんの場所 >>