右前足のこと

今日はアリーのレントゲン、2回目の日。

右前足の足首の腫れがどんな按配か確認なのだ。



前の日曜日に行った時は消炎剤を貰って4日飲み、
2日飲まずに今日の撮影に向かった。

その間腫れの具合をメジャーで測ってたんだけど、
最初9センチだったのが→8.5センチ→8センチ と順調に細くなり、
やはりただの打撲だったのでは・・・と思いつつ病院へ。


e0099693_034637.jpg


前回先生に骨の病気かもしれないと脅されたため、
ネットで骨肉腫を検索。

以前に骨折した部位になりやすく、
触ると痛がり、黙ってても相当痛いらしい。

急速に転移が広がりそれは肺へが多いらしい。

切除したとしても1年後の生存率40%、5年後は10% とか。



e0099693_072087.jpg


アリーは数年前に右前足をはく離骨折しているんだけど、
それが正確にどのへんだったかが分からず、

要件にひとつ該当してしまうのでとても焦った。


しかしお薬飲まなくても順調に腫れは小さくなってきてるし、
まずアリーに死相は見えないぞと思って、
いや、大丈夫だ。


と思ってもやっぱり心配で、
今日もレントゲン取った後なかなか呼ばれないし、
呼ばれてそのレントゲン見ながら説明されても、
私が一番心配していることの結論を言わないからドキドキだったのだ。

でもいろいろ聞いた後で「骨肉腫の可能性は消えましたか?」と聞いたところ、
「その可能性はとても低いです。」という事で一安心。


ヤロー!早く言えって! と思ったけど口には出さず、
ちょっと半べそかいてしまった。



e0099693_0122799.jpg



でもまだこの腫れについては終わっておらず、
まだ薬なのだ。


来週は来れますかって聞かれたけど、
さすがにもう来たくなかったのでそれは拒否して、
さ来週にしてもらった。。。。またレントゲン。。。



お薬も2月に手術してからほぼずっと飲んでるので嫌だと言ったんだけど、
軽い消炎剤を1週間分で妥協した。




・・・最初肩では?とか言ってて実は全然肩じゃなくて、
だから先生、引っ込みつかなくなったのでは?

と意地悪な考えも浮かんでしまう。



今も全然普通に歩くし、強く触っても痛くないし、腫れもどんどん引いてるし、
結局原因が分からないから今の時点で出来る予防とかしておいた方がいいんだろうけども、
本当に必要なのだろうか・・・。



e0099693_0173139.jpg



お薬止めてまたびっこになったら今度は鎮静剤を打って骨の組織を採取して検査なんだって。




・・・ただの青タンなのでは。。。。。
[PR]
by allie-hina | 2010-04-04 00:21 | アリーのこと
<< にんじんの葉っぱ 肩ではないような・・・ >>